米国の囚人用語〈クリームと砂糖入りの甘いコーヒー〉をこう呼ぶ。今週はプリズン・スラング

Share
Tweet

ムショのなかでも恐れ多い「Grandma’s(グランマズ)」。今週は刑務所スラングを5つ紹介。

第1問
all day(オール・デイ)

1. 仮釈放
2. 一日の課題
3. 終身刑

shutterstock_128207057 (1)

正解は、3「終身刑」

Didn’t you know that he is doing all day?
あいつ、終身刑だって知らなかったか?

第2問
Cadillac(キャデラック)

1. レッドブル
2. クリームと砂糖入りのコーヒー
3. コーラ

shutterstock_133202558

正解は、2「クリームと砂糖入りのコーヒー」

The dude’s obsession with Cadillac doesn’t suit his fierce look.
甘いコーヒーが好きなんて、やつの強面には似合わないな。

第3問
Grandma’s(グランマズ)

1. 世話係
2. 女囚人
3. ギャングのボスがいる独房

shutterstock_128201288 (1)

正解は、3「ギャングのボスがいる独房」

I got this secret message that I need to go to Grandma’s.
ボスがいる独房に行けっていう密書をもらったんだが。

第4問
No Smoke(ノースモーク)

1. 禁煙
2. 看守の指示に従順になる
3. 悪い噂

shutterstock_135519803

正解は、2「看守の指示に従順になる」

He got every task done as the way the guard told him to do. No smoke.
あの野郎、刑務官に言われた通り仕事をこなしたよな。すごい従順だったぜ。

第5問
Rabbit(ラビット)

1. 警察
2. ゲイの囚人
3. 脱獄経験、もしくは脱獄を計画中の囚人

shutterstock_136112387

正解は、3「脱獄経験、もしくは脱獄を計画中の囚人」

Lemme ask the rabbit if I can join him.
脱獄計画をしてるあの囚人に、俺も一緒に脱獄できないか聞いてみる。

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

安息日のブランチも、同性愛への考えも各々の価値観。ユダヤ教女性2人組がインスタから発信する、現代のユダヤ教の本質

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) ユダヤ教には「ラビ」と呼ばれる指導者がいる。律法(…

「自分を僧侶だと名乗ったことはない。ただ僧侶たちと一緒に暮らした」米ミュージシャン・ヒンドゥー教徒の神秘な道

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) 国内のみならず世界中でもツアーをおこない、スポティ…

「礼拝は“義務”ではなく“神と会話できる機会”」インドネシアから独に渡ったムスリム、異国の地で再確認した神への愛

世界のムスリム人口は約18億人。イスラム教といえば中東のイメージが強いが、実はムスリム(イスラム教信者)が人口の過半数を占める世界最大の国は、インドネシアだ。さまざまな宗教が入り混じるなか、イスラム教を信仰する国民は約8…
All articles loaded
No more articles to load