「こんなイベントやってみたい」をもっと簡単に実現。自宅リビングも近所のランドリーも会場に。企画者と参加者を繋ぐプラットフォーム「Artery」

Share
Tweet

あなたのお部屋やリビング、軒先、それから近所のコインランドリーも。
「Every space is a stage (どんな場所もステージです)」

indoor performance

 オフィシャルサイトを訪れるとその文言で出迎えてくれるのは、オンラインプラットフォーム「Artery(アーテリー)」。“イベントホストと出演者、そしてオーディエンスを繋ぐ”ウェブサービスだ。

「パリのサロン(社交場)や、ハーレムのレントパーティー(※)のように、日常生活に潜むクリエイティブな空間とそこにある繋がりを広げるのがアーテリーの任務です」と話すのは、ファウンダーのサリーマ・エブラヒムとヴラディック・ラヴィッチ。

※ 家賃を補うための副収入を得るため、お金集めのために自宅で開催するダンスパーティー

laura arena
IMG_1264

 昨年カナダ・トロントではじまり、現在はモントリオールやニューヨーク、ワシントンDC、ボストンと米東海岸を中心にサービスを拡大。今年にはアイスランドやスペインにも進出と、いま勢いに乗っている。

 一聞してなんとなく「イベントしたい人と場所を貸してくれる人を繋ぐんだろうな」と想像できると思うが、少し詳しく説明しよう。

 まずは「こんなイベントをやりたい」とアイデアを持つ人がその内容をアーテリーに投稿。そうすると「うちいいですよ」と自宅のリビングや庭など“イベント会場”を提供するホストと繋がる。そして、ミュージシャンやダンサーなど出演者として参加したいコラボレーターを募り、それが見事に合致すればその企画がオーディエンスに公開される。だが、ここまでではイベントはまだ「未定」。事前チケットの購入者が規定の人数に達してはじめて正式に開催が決まるのだ。なるほど、これならイベント赤字は避けられる。会場の確保、出演者へのギャラ、参加者確保のためのプロモーション、資金面のリスクなど、イベント開催につきまとう苦労を解消してくれるというわけだ。

backyard-2
image full signup better cropped

 さらに、アーテリーがじわじわと評判をあげている理由に「敷居の低さ」があるだろう。アイデア次第で誰でもイベントホストや出演者として参加でき、最低規定人数は10人から、と大それたイベントでなくとも気軽に開催できるのも魅力だ。

rsvp page (1 of 1)

 たとえばレストラン体験に飽きた人に絶大な人気を誇る“食事版Airbnb” 「Feastly(フィーストリー)」。これは、シェフ(アマチュアもプロも。詳しくは記事「流行中。赤の他人と晩ご飯」へ)が自宅に10人程度を招き、知らない人とご飯を食べるという新たな食体験がウケた。大人数での食事は友人を招き招かれそこまで珍しくないが、よそ様の家で「見知らぬ人とのディナー会」はそうそうない。日常の延長線での変化が非常にウケたわけだ。イベントを開こうにも、顔ぶれは友人の友人でだいたい同じ…と、いつものパーティーにはちょっと飽きたかも、なんて人たちにも待ってましたのサービスだろう。

Artery

—————
All images via Artery
Text by Shimpei Nakagawa, edited by HEAPS
Edit: HEAPS Magazine

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

安息日のブランチも、同性愛への考えも各々の価値観。ユダヤ教女性2人組がインスタから発信する、現代のユダヤ教の本質

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) ユダヤ教には「ラビ」と呼ばれる指導者がいる。律法(…

「自分を僧侶だと名乗ったことはない。ただ僧侶たちと一緒に暮らした」米ミュージシャン・ヒンドゥー教徒の神秘な道

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) 国内のみならず世界中でもツアーをおこない、スポティ…

「礼拝は“義務”ではなく“神と会話できる機会”」インドネシアから独に渡ったムスリム、異国の地で再確認した神への愛

世界のムスリム人口は約18億人。イスラム教といえば中東のイメージが強いが、実はムスリム(イスラム教信者)が人口の過半数を占める世界最大の国は、インドネシアだ。さまざまな宗教が入り混じるなか、イスラム教を信仰する国民は約8…
All articles loaded
No more articles to load