ビールに欠かせない「nibbles(ニブルス)」ってなーんだ?今週は、夏といえばの“ビール・スラング”/ Urban English

Share
Tweet

ビール好きのみなさん、定番の「nibbles(ニブルス)」はなに?
今週は、ビールに関する英語を4つ紹介。

第1問
brewski(ブレスキー)

1. ビール
2. ウィスキー
3. カクテル

shutterstock_153788987

正解は、1「ビール」

Do you do me a favor? Can you put all the brewski in the fridge?
お願いがあるんだけど。買ってきたビール、全部冷蔵庫に入れてくれない?

第2問
Beer me (ビア・ミー)

1. ビール、奢って
2. もっとビールを持ってきて
3. つけにしといて

shutterstock_567369502

正解は、2「もっとビールを持ってきて」

Hey, beer me here!
おーい、もっとこっちにビールを持ってきて!

第3問
beer thirty (ビア・サーティ)

1. バーの営業時間
2. ビールの時間
3. お開き

shutterstock_53684770

正解は、2「ビールの時間」

TGIF, beer thirty! Let’s go to that bar.
花金、ビールの時間だ!いつものバーに行こう。

第4問
nibbles (ニブルス)

1. 缶ビール
2. 栓抜き
3. おつまみ

shutterstock_225168793

正解は、3「おつまみ」

Edamame is a popular nibble here in America as well.
アメリカでも枝豆は人気のおつまみだよ。

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

安息日のブランチも、同性愛への考えも各々の価値観。ユダヤ教女性2人組がインスタから発信する、現代のユダヤ教の本質

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) ユダヤ教には「ラビ」と呼ばれる指導者がいる。律法(…

「自分を僧侶だと名乗ったことはない。ただ僧侶たちと一緒に暮らした」米ミュージシャン・ヒンドゥー教徒の神秘な道

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) 国内のみならず世界中でもツアーをおこない、スポティ…

「礼拝は“義務”ではなく“神と会話できる機会”」インドネシアから独に渡ったムスリム、異国の地で再確認した神への愛

世界のムスリム人口は約18億人。イスラム教といえば中東のイメージが強いが、実はムスリム(イスラム教信者)が人口の過半数を占める世界最大の国は、インドネシアだ。さまざまな宗教が入り混じるなか、イスラム教を信仰する国民は約8…
All articles loaded
No more articles to load