ドアの〈ノック〉で言おうアレやコレ。ノックではじまるスラング「できちゃった」「遠慮しないで」etc

Share
Tweet

「ものすごい“knockout(ノックアウト)”に出会った」ってどういう意味? ノックなスラングを4つ紹介。

第1問
knockout(ノックアウト)

1. うるさい人
2. すごい美人
3. おじいさん

shutterstock_752189860

正解は、2「すごい美人」

My friend told me your girlfriend is a knockout.
お前の彼女すごい美人だって友だちから聞いたぜ。

第2問
knocked up(ノックトアップ)

1. できちゃった(予想外の妊娠)
2. 喧嘩しちゃった
3. 騙されちゃった

shutterstock_1032804367

正解は、1「できちゃった」

She’s knocked up.
彼女、できちゃったらしいよ。

第3問
knock yourself out(ノック・ユアセルフ・アウト)

1. どっか行け
2. 遠慮しないで
3. 勝手にしろ

shutterstock_671328649

正解は、2「遠慮しないで」

A: Can I have this cookie?
このクッキー食べてもいい?

B:Knock yourself out!
遠慮しないでいいよ!

第4問
Knock on wood(ノック・オン・ウッド)

1. 木を切る
2. 激怒する
3. 幸運を祈る

shutterstock_1030997206

正解は、3「幸運を祈る」

Knock on wood.
いいことが起きますように。

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

「男性誌はというと、相変わらずで」。プレイボーイ元編集者と髭剃りブランドが“お金にならないカルチャー誌”をやる大切な理由

「#MeToo」ムーブメント後に、米国で急成長しているウェブマガジンがある。扱うトピックは、おちんちんの話からメンタルヘルス、デジタルカルチャー、政治まで幅広い。そしてその編集長、米男性誌『プレイボーイ』の元編集者だ。探…
All articles loaded
No more articles to load