1978年、ニューヨーク、街のみんなと公園。混沌の年にも存在した美しいひと夏のドキュメント

SUNDAY ART SCROLL -リアルタイムで芸術速報/世界の名画から新進気鋭クリエイター最新作まで、各地ギャラリーより「現在展示中(時々、ついこの前まで)」をお届け中。
Share
Tweet

今回紹介するのは、瑞々しい夏の記憶を一足早く呼び覚ましてくれる写真展「1978: The NYC Parks/New York Times Photo Project」。1978年のニューヨーク。市政は混沌とし、街はグラフィティと犯罪で塗られ、公園や公共プールは荒廃していた。ニューヨークヤンキースがワールドシリーズで優勝したことが数少ない明るいニュースだったが。ニューヨークタイムズ、デイリーニュース、ニューヨークポストのスタッフたちがストをおこしている最中、ニューヨークタイムズのフォトグラファー8人が任務を託された。それは、公園を楽しむ市民の姿。これは、混沌と空虚の街のなかでも、夏の太陽を体いっぱいに享受する日常の民のドキュメントだ。

33 Kids on Jungle Gym Small
Kids on Jungle Gym, Possibly Flushing Meadows Corona Park, Queens, 1978, Gary Settle, NYC Parks Photo Archive, NYT1059
37 Salvaging Picnic Table FinalSmall_NYC Parks
Family Salvages Picnic Table, Unknown Park, 1978, Ed Hausner, NYC Parks Photo Archive, NYT0363
46 Abandoned Diving AreaSmall
Boy at Abandoned Diving Area, Red Hook Pool, Brooklyn, 1978, Paul Hosefros, NYC Parks Photo Archive, NYT1828
18 Woman in Uniphere Fountain small
Woman at Unisphere, Flushing Meadows Corona Park, Queens, 1978, Gary Settle, NYC Parks Photo Archive, NYT2429

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

安息日のブランチも、同性愛への考えも各々の価値観。ユダヤ教女性2人組がインスタから発信する、現代のユダヤ教の本質

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) ユダヤ教には「ラビ」と呼ばれる指導者がいる。律法(…

「自分を僧侶だと名乗ったことはない。ただ僧侶たちと一緒に暮らした」米ミュージシャン・ヒンドゥー教徒の神秘な道

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) 国内のみならず世界中でもツアーをおこない、スポティ…

「礼拝は“義務”ではなく“神と会話できる機会”」インドネシアから独に渡ったムスリム、異国の地で再確認した神への愛

世界のムスリム人口は約18億人。イスラム教といえば中東のイメージが強いが、実はムスリム(イスラム教信者)が人口の過半数を占める世界最大の国は、インドネシアだ。さまざまな宗教が入り混じるなか、イスラム教を信仰する国民は約8…
All articles loaded
No more articles to load