こてこての「バター・アップ」にゲンナリ。今週はおいしいものに隠されたスラング

Share
Tweet

見え透いた「butter up(バター・アップ)」は嫌われるから要注意。今週は、食べ物にまつわる、うまい英単語を4つお届け。

第1問
in a stew(イン・ア・シチュー)

1. ほっこりする
2. やきもきする
3. わくわくする

正解は、2「やきもきする」

shutterstock_128881564

I am not completely sure if I can pass the exam. I am in a stew.
試験に通るか自信ない。やきもきするよ。

第2問
apple-pie order(アップルパイ・オーダー)

1. アップルパイの注文
2. 整理整頓されていること
3. 体重が増えること

shutterstock_624500291

正解は、2「整理整頓されていること」

I found out he was a neurotic person when I saw his desk was extremely in apple-pie order.
彼の異常なまでに整理整頓されているデスクを見たとき、神経質な人なんだなと思った。

第3問
butter up(バター・アップ)

1. お世辞を言う
2. 不満を言う
3. 意味不明なことを言う

shutterstock_1016861260

正解は、1「お世辞を言う」

Hey, don’t butter me up! What do you want from me?
ねえ、お世辞ばっかり言うのやめてよ! なにが欲しいの?(笑)

第4問
finger-licking food(フィンガーリッキング・フード)

1. まずい食べ物
2. おいしい食べ物
3. 珍味

shutterstock_130678697

正解は、2「おいしい食べ物」

Fried chicken is definitely finger-licking food, isn’t it?
フライドチキンって、すごくうまいよね。

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

安息日のブランチも、同性愛への考えも各々の価値観。ユダヤ教女性2人組がインスタから発信する、現代のユダヤ教の本質

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) ユダヤ教には「ラビ」と呼ばれる指導者がいる。律法(…

「自分を僧侶だと名乗ったことはない。ただ僧侶たちと一緒に暮らした」米ミュージシャン・ヒンドゥー教徒の神秘な道

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) 国内のみならず世界中でもツアーをおこない、スポティ…

「礼拝は“義務”ではなく“神と会話できる機会”」インドネシアから独に渡ったムスリム、異国の地で再確認した神への愛

世界のムスリム人口は約18億人。イスラム教といえば中東のイメージが強いが、実はムスリム(イスラム教信者)が人口の過半数を占める世界最大の国は、インドネシアだ。さまざまな宗教が入り混じるなか、イスラム教を信仰する国民は約8…
All articles loaded
No more articles to load