料理ベタの「bland(ブランド)」なスープってなーんだ? 今週は、“味”なスラング/ Urban English

Share
Tweet

料理下手だから、スープがいつも「bland(ブランド)」になっちゃう…。今週は、味を表現する英単語を4つお届け。

第1問
Bland(ブランド)

1. 味がない
2. 塩辛い
3. 酸っぱい

shutterstock_483817561

正解は、1「味がない」

This soup is totally bland.
このスープ、本当に味がないね。

第2問
Greasy(グリースィー)

1. ふわふわな
2. 爽やかな
3. 油でぎとぎとな

shutterstock_319289483

正解は、3「油でぎとぎとな」

This fried chicken is greasy. You should use chopsticks instead of using your hands when you eat.
このフライドチキン、油でぎとぎとだー。手で食べるんじゃなくてお箸使ったほうがいいよ。

第3問
Gooey(グーイー)

1. ねっとりした
2. もちもちした
3. ぐにゃぐにゃした

shutterstock_621729170

正解は、1「ねっとりした」

Have you tried this thick and gooey brownie yet? This is the bomb!
この濃くてねっとりしたブラウニーもう試した?これまじでおいしいよ!

第4問
Mushy(ムッシー)

1. ねばねばした
2. ほろほろした
3. とろとろした

shutterstock_325941857

正解は、3「とろとろした」

Cook these green peas until they get mushy.
このグリーンピースをとろとろになるまで調理してちょうだい。

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

安息日のブランチも、同性愛への考えも各々の価値観。ユダヤ教女性2人組がインスタから発信する、現代のユダヤ教の本質

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) ユダヤ教には「ラビ」と呼ばれる指導者がいる。律法(…

「自分を僧侶だと名乗ったことはない。ただ僧侶たちと一緒に暮らした」米ミュージシャン・ヒンドゥー教徒の神秘な道

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) 国内のみならず世界中でもツアーをおこない、スポティ…

「礼拝は“義務”ではなく“神と会話できる機会”」インドネシアから独に渡ったムスリム、異国の地で再確認した神への愛

世界のムスリム人口は約18億人。イスラム教といえば中東のイメージが強いが、実はムスリム(イスラム教信者)が人口の過半数を占める世界最大の国は、インドネシアだ。さまざまな宗教が入り混じるなか、イスラム教を信仰する国民は約8…
All articles loaded
No more articles to load