あのアイ・ウェイウェイの作品も。中国90年代前衛フォトグラフィー『 Body, Self, Society: Chinese Performance Photography of the 1990s』

SUNDAY ART SCROLL -リアルタイムで芸術速報/世界の名画から新進気鋭クリエイター最新作まで、各地ギャラリーより「現在展示中(時々、ついこの前まで)」をお届け中。
Share
Tweet

今回紹介するのは、先日終了したばかりの展覧会『Body, Self, Society: Chinese Performance Photography of the 1990s』。1995年から99年までに作られた中国のパフォーマンス・フォトグラフィーをテーマに、中国を代表する現代美術家アイ・ウェイウェイ(Ai Weiwei)や、ビジュアルアーティストのマ・リウミン(Ma Liuming)、コンテンポラリーアーティストのソン・ドン(Song Dong)などのアバンギャルドな作品を。

Dropping-a-Han-Dynasty-Urn-(1)
Dropping-a-Han-Dynasty-Urn-(2)
Dropping-a-Han-Dynasty-Urn-(3)
Ai Wei Wei, Dropping a Han Dynasty Urn, 1995
Courtesy the artist and The Walther Collection

40m06 拷贝
40m07 拷贝
40m11 拷贝
Huan Yan, Chinese Landscape Tattoo, 1999
Courtesy the artist and The Walther Collection

MLM-361_MaLiuming_Order
Ma Liuming, Fen-Ma Liuming Walks The Great Wall, 1998
Courtesy the artist and The Walther Collection

Stamping the Water
Song Dong, Printing on Water (in the Lhasa River, Performance Tibet), 1996
Courtesy the artist and The Walther Collection

ZH-2118.002_Skin 05
ZH-2118.009_Skin 06
ZH-2118.014_Skin 07
Zhang Huan, from Skin (20 Self Portraits), 1997
Courtesy the artist and The Walther Collection

The Walther Collection

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

安息日のブランチも、同性愛への考えも各々の価値観。ユダヤ教女性2人組がインスタから発信する、現代のユダヤ教の本質

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) ユダヤ教には「ラビ」と呼ばれる指導者がいる。律法(…

「自分を僧侶だと名乗ったことはない。ただ僧侶たちと一緒に暮らした」米ミュージシャン・ヒンドゥー教徒の神秘な道

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) 国内のみならず世界中でもツアーをおこない、スポティ…

「礼拝は“義務”ではなく“神と会話できる機会”」インドネシアから独に渡ったムスリム、異国の地で再確認した神への愛

世界のムスリム人口は約18億人。イスラム教といえば中東のイメージが強いが、実はムスリム(イスラム教信者)が人口の過半数を占める世界最大の国は、インドネシアだ。さまざまな宗教が入り混じるなか、イスラム教を信仰する国民は約8…
All articles loaded
No more articles to load