お茶の葉、ひまわりの種、調味料、シャンプーに感謝する。シンガポールのアーティスト、毎日消費する日用品をアートの材料に

SUNDAY ART SCROLL -リアルタイムで芸術速報/世界の名画から新進気鋭クリエイター最新作まで、各地ギャラリーより「現在展示中(時々、ついこの前まで)」をお届け中。
Share
Tweet

シンガポール郊外にあるデンプシー・ヒル地区。近年人気のこの観光エリアにあるカフェレストランSPRMRKTにて現在開催中なのが、シンガポールを拠点に活動する画家リーオゥ・ウェイ・リーの個展『Homemade』だ。モノの素材に強い関心を持つリーオゥが創り出す作品。その特徴は、材料の独創性だ。

柔らかな光が差し込む店内に飾られる16枚の正方形の絵画作品。キャンバスに乗る素材は、ただの絵具ではない。小麦粉、接着剤、ひまわりの種、米、石膏、木材、キャンドル、ローズティーの葉、石鹸、ターメリックパウダー、ナプキン、シャンプーなど。すべてシンガポールのスーパーマーケットや金物店で手に入る日用品から作られている。

どれも腹を満たしたり、身体をきれいにしたり、物を作ったり直したりするもの。毎日使うものなのに、それらに想いを馳せることは案外少ない。『Homemade』では日用品をアートへと昇華することで、日用品や日用品を生産する労働者への愛を辿り、あたりまえに消費する日用品を祝福する。リーオゥは2018年にもコーヒーパウダーで描いた絵画作品を制作したりと、日用品の重要性を探究している。

開催期間は7月12日までの予定だったが、8月2日まで延長決定。コロナ禍のいま、渡航はまだまだ厳しい状態だが、SPRMRKTのフェイスブックページでは本展の準備風景や作品のディテールを映した動画が閲覧可能だ。16枚の絵画作品から、アートとしての日用品のうつくしさを感じ取ってほしい。

Living Baby Napkin_40x40cm_2020_Mixed Media on Wood

Cheese_40x40cm_2020_Mixed Media on Wood

Clean Chips_40x40cm_2020_Mixed Media on Wood

Secrets_40x40cm_2020_Mixed Media on Wood

Beet Pink_40x40cm_2020_Mixed Media on Wood

Leow Wei Li

—————
Text by Rin Takagi
Content Direction & Edit: HEAPS Magazine

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

安息日のブランチも、同性愛への考えも各々の価値観。ユダヤ教女性2人組がインスタから発信する、現代のユダヤ教の本質

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) ユダヤ教には「ラビ」と呼ばれる指導者がいる。律法(…

「自分を僧侶だと名乗ったことはない。ただ僧侶たちと一緒に暮らした」米ミュージシャン・ヒンドゥー教徒の神秘な道

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) 国内のみならず世界中でもツアーをおこない、スポティ…

「礼拝は“義務”ではなく“神と会話できる機会”」インドネシアから独に渡ったムスリム、異国の地で再確認した神への愛

世界のムスリム人口は約18億人。イスラム教といえば中東のイメージが強いが、実はムスリム(イスラム教信者)が人口の過半数を占める世界最大の国は、インドネシアだ。さまざまな宗教が入り混じるなか、イスラム教を信仰する国民は約8…
All articles loaded
No more articles to load