一家に一人「ベーコンを家に持ってかえる」ヒトって? 今週は“マネースラング”/ Urban English

Share
Tweet

「half a yard(ハーフ・ア・ヤード」っていくらのこと? 今週はお金に関する英単語を4つ紹介。

第1問
bring home the bacon(ブリング・ホーム・ザ・ベーコン)

1. 食費がかさむ
2. 生活費を稼ぐ
3. 無駄遣いする

shutterstock_579451213

正解は、2「生活費を稼ぐ」

She is still 16 but she brings home the bacon.
彼女、まだ16歳なのに生活費を稼いでるんだって。

第2問
half a yard (ハーフ・ア・ヤード)

1. 50ドル
2. 60ドル
3. 70ドル

shutterstock_407818540

正解は、1「50ドル」

Let’s spend this half a yard for drinking tonight!
今晩、この50ドルで呑もう!

第3問
greenback (グリーンバック)

1. 現金
2. クレジットカード
3. 小切手

shutterstock_745253371

正解は、1「現金」

They only accept greenback so I need to stop by ATM.
あのお店現金支払いのみだから、ATMでお金おろさないと。

第4問
an arm and a leg (アン・アーム・アンド・ア・レッグ)

1. 宝くじ
2. ツケ
3. 大金

shutterstock_731191726

正解は、3「大金」

You can’t usually get an arm and a leg from gambling, so please stop it.
ギャンブルしたって大金得られることそうそうないんだから、もうやめなよ。

▶︎もっとスラングをみる

家にこもりがちな冬も、ウィンタースポーツで「abs(アブス)」強化! スポーツスラング

最悪、パソコンまた「glitch(グリッチ)」しちゃった。パソコンのトラブル・スラング

▶︎▶︎週間トップ人気記事

「世界各地の給水ポイントを共有」“世界規模のマイボトルユーザー・コミュニティ”でペットボトルゴミを削減

「焼きあがりピザとの対面まで300秒を数える」50年ピザを焼くピザ聖人が知る“直径33cmの至福”の堪能

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

安息日のブランチも、同性愛への考えも各々の価値観。ユダヤ教女性2人組がインスタから発信する、現代のユダヤ教の本質

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) ユダヤ教には「ラビ」と呼ばれる指導者がいる。律法(…

「自分を僧侶だと名乗ったことはない。ただ僧侶たちと一緒に暮らした」米ミュージシャン・ヒンドゥー教徒の神秘な道

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) 国内のみならず世界中でもツアーをおこない、スポティ…

「礼拝は“義務”ではなく“神と会話できる機会”」インドネシアから独に渡ったムスリム、異国の地で再確認した神への愛

世界のムスリム人口は約18億人。イスラム教といえば中東のイメージが強いが、実はムスリム(イスラム教信者)が人口の過半数を占める世界最大の国は、インドネシアだ。さまざまな宗教が入り混じるなか、イスラム教を信仰する国民は約8…
All articles loaded
No more articles to load