展示期間の7ヶ月は、作家と鑑賞者のための“休日”にしよう。中国人アーティストの北京個展『今日が休日になった』

SUNDAY ART SCROLL -リアルタイムで芸術速報/世界の名画から新進気鋭クリエイター最新作まで、各地ギャラリーより「現在展示中(時々、ついこの前まで)」をお届け中。
Share
Tweet

今回紹介するのは、中国・北京にあるコンテンポラリー美術館「ロング・マーチ・スペース」で開催されている『Wu Shanzhuan: Today Became a Holiday』。同館今年初開催となる展覧会で、1960年生まれの中国人アーティスト、ウー・シャンジュアンによる個展である。彼の作品は絵画やインスタレーションを中心としたもので、特に中国の歴史や現代のマスメディアに対する批判的な視点でもって描かれていることが多い。

『Today Became a Holiday(今日が休日になった)』という特徴的なタイトルの個展では、シャンジュアンの200を超える作品たちが彼の活動拠点であるドイツのハンブルク、アイスランドのレイキャビク、中国の上海から7回にわたって同館へ届けられた。展示期間は今年10月までの7ヶ月(今年3月から開催スタート)。この7ヶ月をシャンジュアンは“休日”と呼ぶ。そしてこの3つの場所から届いた作品たちを、“贈りもの”と考える。代り映えのない日常や、目まぐるしく過ぎ去っていく多忙な現代人の毎日。シャンジュアンの展覧会は、燃え尽き症候群に陥る者に与える“休日”であり、作品たちは彼らの心と体を癒す治療薬のような“贈りもの”。現代人、すなわち鑑賞者の今日を、特別な「休日」にしてくれる。


Wu Shanzhuan,Today Became a Holiday 14052018, 2018,
Acrylic on canvas, 180 x 150 cm

Wu Shanzhuan,Flatevent Butterfrog, 2017, Acrylic on canvas, 140 x 140

Wu Shanzhuan, Quote! Quote! Quote!, 2018, Acrylic on canvas, 150 x120 cm

Wu Shanzhuan, Today is a Section of All Todays that have Passed, 2018, Acrylic on canvas, 160 x 120 cm

Inga Svala Thorsdottir & Wu Shanzhuan, Perfect Brackets ×The Cardioid, 2018, Acrylic on canvas, 240 x 400.5 cm

Wu Shanzhuan, People Cleaning the Perspective, 2015, Acrylic on canvas, Total:Composed of 3 panels, each 200 x 140 cm

Wu Shanzhuan, White Cabbage Three Cents a Jin, 1985– 2005, Paint on canvas, 100 x 100 cm

Wu Shanzhuan, Deficit Revolutionary Committee, 1985– 2005, Paint on canvas, 200 x 200 cm

Text by Risa Akita
Content Direction & Edit: HEAPS Magazine

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

安息日のブランチも、同性愛への考えも各々の価値観。ユダヤ教女性2人組がインスタから発信する、現代のユダヤ教の本質

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) ユダヤ教には「ラビ」と呼ばれる指導者がいる。律法(…

「自分を僧侶だと名乗ったことはない。ただ僧侶たちと一緒に暮らした」米ミュージシャン・ヒンドゥー教徒の神秘な道

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) 国内のみならず世界中でもツアーをおこない、スポティ…

「礼拝は“義務”ではなく“神と会話できる機会”」インドネシアから独に渡ったムスリム、異国の地で再確認した神への愛

世界のムスリム人口は約18億人。イスラム教といえば中東のイメージが強いが、実はムスリム(イスラム教信者)が人口の過半数を占める世界最大の国は、インドネシアだ。さまざまな宗教が入り混じるなか、イスラム教を信仰する国民は約8…
All articles loaded
No more articles to load