週4のライブハウスから、現場のミュージック「#008 宇宙を抱擁する!アーティ・クイーン 『Eartheater(アースイーター)』(独断と偏見でインディーバンドを選びます)

Share
Tweet

ニューヨーク在住17年、週に4度のライブハウスを欠かしたことはない。
行ったライブハウスの数はもはや200を越える…(と思う)。
そんな音楽ライター、サワイ・ヨウコが独断と偏見で選ぶ、いま聴いておきたい、知っておくべき現場のインディーバンド。

#008 宇宙を抱擁する!アーティ・クイーン
Eartheater
(アースイーター)

アースイーターこと、アレックス・ドリューチンは、ブルックリンのフリーキーバンド、ガーディアン・エイリアン他、様々なバンド/プロジェクトに参加し、活躍するマルチ・アーティスト。

アレクッスはとにかく予想のつかない動きをしていた。叫んだり、ブリッジ(!)をしたり…。
エネルギーの塊、ガーディアン・エイリアンでのプレイはそんな感じだった。
だから、彼女のソロもどんなにクレイジーかと思っていたのだが、フォークロアの妖精のような衣装を着た、三つ編みの彼女が、バンジョーの弾き語りをしているではないですか。

これがアースイーターの原点らしく、ショーごとにスタイルは変化するが、太く深い声に誘われ、宇宙空間に包み込まれる、母のようなパフォーマンスをする。

https://vimeo.com/118660418

ヨガや瞑想を得意とする彼女のパフォーマンスは、ドキッとする音の展開、端々蔓延するエキゾチックな香り、自由にサウンドを展開し、歌と言うよりは、宇宙とのコネクトを楽しんでいるよう。
ブルックリンとクイーンズを結びつける地点、リッジウッドを代表している。

eartheater.solar
alexdrewchin.bandcamp.com

[nlink url=”https://heapsmag.com/?p=8537″ title=”フロアを最高に沸かせるのは、「カセットテープのDJ」だ! Awesome Tapes from Africa”]

サワイ ヨウコ/Yoko Sawai
ニューヨーク在住歴17年の音楽ライター。音楽イベント企画、メディアコーディネイト、レコード・レーベル経営(コンタクト・レコーズ)。ブルックリン・ベースのロックバンド、ハード・ニップスでも活躍。hardnipsbrooklyn.com

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

安息日のブランチも、同性愛への考えも各々の価値観。ユダヤ教女性2人組がインスタから発信する、現代のユダヤ教の本質

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) ユダヤ教には「ラビ」と呼ばれる指導者がいる。律法(…

「自分を僧侶だと名乗ったことはない。ただ僧侶たちと一緒に暮らした」米ミュージシャン・ヒンドゥー教徒の神秘な道

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) 国内のみならず世界中でもツアーをおこない、スポティ…

「礼拝は“義務”ではなく“神と会話できる機会”」インドネシアから独に渡ったムスリム、異国の地で再確認した神への愛

世界のムスリム人口は約18億人。イスラム教といえば中東のイメージが強いが、実はムスリム(イスラム教信者)が人口の過半数を占める世界最大の国は、インドネシアだ。さまざまな宗教が入り混じるなか、イスラム教を信仰する国民は約8…
All articles loaded
No more articles to load