目的地が「いまどんな感じ?」かわかる〈あらゆる場所のリアルタイム〉を配信して教えあう新たなプラットフォーム

「すでに、140年分の〈待ち時間〉をゼロにしてきました」。「病院の待ち時間だ。せっかく予約して時間通りに到着しても待たされることはざら。そのくせ、「3時間待ちの3分診療」といわれるように長時間待ったのに短時間の診察で終わることもある(病院で長時間待たされたホリ◯モンもツイッターで文句垂れてたっけ)。病院での待ち時間を140年分減らしてきたと豪語するのは、「“もう病院で待たなくていいアプリ”の開発者。「私たちの目的は、もう誰も列に並ばせないことです」。その「並ばせない」アプリが、ジム、レストラン、駐車場などさまざまな場所のリアルタイムを知る新たなプラットフォームをローンチした。「あなたがこれから行きたい場所で“いま何が起こっているか”。このリアルタイム情報は、ネット上で欠落している重要な情報です」

もう待たなくていい。アルゴリズムで順番丸わかり

スクリーンショット 2018-07-23 18.07.18

(出典:Sminq Official Website

 近年、シリコンバレーを横目にスタートアップブームに沸くインド。これまで約6,000のスタートアップ企業が誕生し、2016年に「若者の起業を積極的に支援する「スタートアップ・インディア」政策が導入以降さらに勢いづいた。スタートアップ大国、その2016年の節目に誕生したのが、診察の待ち時間をリアルタイムで教えてくれるアプリ「スミンク(Sminq 、See Me In No Queue(列に並ばずして診てください)」。考案者はシャチン、サンソッシュ、シェルドンの3人組。シャチンは、「妊娠中の妻が長時間待たされた張本人だ。アルゴリズムが医師の診察パターンと傾向、緊急事態や診察の遅延を考慮し、診察時間を予測。診察当日、情報を随時更新してくれるというわけだ。彼らいわく、このアプリのおかげでこれまで「患者1人につき約74分の待ち時間を削減したことで、計約140年以上の待ち時間を減らしてきました」(!?)とのこと。これにより患者側はストレス軽減はもちろん、時間を有効利用でき、病院側も残業代や人件費のコスト削減に繋がるという。また実際にスミンクを利用している医師からは「患者数が20パーセント増加した」との報告もあった。病院待ち時間問題の深刻化が叫ばれる日本でも、昨年の夏に類似の「診察予約ZERO」のアプリが登場している。また、欧米では早々に事前にレストランでの待ち時間を削減する「NoWait(ノーウェイト)」がリリースされており、昨年度にはグーグルがレストランなどの店舗の待ち時間をリアルタイムで教えてくれる機能をつけたことでも話題になった。「待ち時間」まわりの動きは活発だ。

“行きたい場所”の混雑具合も事前に知れたら?

「あなたがこれから行きたい場所で“いま何が起こっているか”。このリアルタイム情報は、ネット上で欠落している重要な情報です」。ジムの混雑具合やレストランのテーブル状況、ショッピングモールの駐車場の列もしかり。婦人科医と小児科医を含む150以上のクリニック、また50万人以上のユーザーを抱えるスミンクは「病院だけでなく、世界中のいたる場所からリアルタイム情報を発信したい」を実現すべく、今年、ユーザー参加型コミュニティ主体のプラットフォームをローンチ。 ユーザーは特定の場所について、テキスト・写真・15秒ビデオを投稿、他ユーザーは実際に足を運ぶ前に混雑具合などの状況がわかる仕組みだ。セール中の店ではその“戦況”を知ることもできる。情報は投稿から24時間が経過すると消去され、フィードはつねに最新の状態に保たれる。「偽投稿を防ぐため、各投稿の場所確認も怠りません」。

スクリーンショット 2018-07-23 18.04.11
スクリーンショット 2018-07-23 19.17.45
スクリーンショット 2018-07-23 19.18.09

(出典:Sminq Official Website

 新たなプラットフォームのサービスは現在、インド以外にも米国、ドイツ、中東、香港にて1000人が利用。「来年までには10万人のユーザーを取り込み、すべての人に“待ち時間ゼロのスムーズ体験”を提供したい」と、今後はチームメンバーを増やしさらなる拡大に励みたいと意気込む。「いまどき、私たちは目的地への交通状況を知るためにグーグルマップを見ます。近い将来、目的地のいまを知るためにスミンクを見るようになるでしょう」

★★FOLLOW US★★
HEAPS Magazineの最新情報はTwitterでも毎日更新中。
毎週火曜日は〈スタートアップで世界の動きを見てみる〉最新のプロジェクトやプロダクトを紹介中。

—————
Text by Yu Takamichi
Content Direction & Edit: HEAPS Magazine

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

All articles loaded
No more articles to load
 

PRO-DESIGNERS

ビジュアルで世界をガラリと改良した〈前進のデザイナーたち〉