Mr. know it all(ミスター・ノウ・イット・オール)」は嫌われちゃうから気をつけて/ Urban English

Share
Tweet

「museum piece(ミュージアム・ピース)」には、「傑作」ともうひとつの意味がある?
美術館で聞こえてくるアートスラングを、4つお届け。

第1問
arty-farty (アーティ・ファーティ)

1. 贋作(がんさく)の
2. 芸術かぶれの
3. モダンアート

shutterstock_554762995

正解は、2「芸術かぶれの」

I went to see her exhibition. It was a total arty-farty.
彼女の展覧会行ったんだけど、芸術かぶれのひどいものだったわ。

第2問
Mr./ Ms. know it all(ミスター/ミス・ノウ・イット・オール)

1. 知ったかぶり
2. 博識人
3. 学芸員

shutterstock_86010286

正解は、1「知ったかぶり」

I was almost exploding when my friend turned into Mr. know it all and gave me all the explanation of each painting.

美術館に一緒にいった友だちが、知ったかぶって1枚1枚の絵について説明するもんだから、キレそうになったよ。

第3問
a museum piece(ア・ミュージアム・ピース)

1. 傑作
2. 駄作
3. 時代遅れのもの

shutterstock_555579421

正解は、3「時代遅れのもの」

(「博物館にふさわしい逸品」という意味もある)

I think the critic meant that my work is out of date when he refers it to “a museum piece”.
あの批評家がぼくの作品を「ミュージアム・ピース」と言ったときの意味は、時代遅れのもの、だったと思う。

第4問
Bull Shit Artist (ブル・シット・アーティスト)

1. くだらないアーティスト
2. ウソが上手な人
3. 人の批判ばかりするミュージシャン

shutterstock_434256412

正解は、2「 ウソが上手な人」

Don’t believe what she says. She is a bull shit artist.
彼女が言うことは鵜呑みにしちゃダメ。ウソが上手いから。

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

安息日のブランチも、同性愛への考えも各々の価値観。ユダヤ教女性2人組がインスタから発信する、現代のユダヤ教の本質

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) ユダヤ教には「ラビ」と呼ばれる指導者がいる。律法(…

「自分を僧侶だと名乗ったことはない。ただ僧侶たちと一緒に暮らした」米ミュージシャン・ヒンドゥー教徒の神秘な道

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) 国内のみならず世界中でもツアーをおこない、スポティ…

「礼拝は“義務”ではなく“神と会話できる機会”」インドネシアから独に渡ったムスリム、異国の地で再確認した神への愛

世界のムスリム人口は約18億人。イスラム教といえば中東のイメージが強いが、実はムスリム(イスラム教信者)が人口の過半数を占める世界最大の国は、インドネシアだ。さまざまな宗教が入り混じるなか、イスラム教を信仰する国民は約8…
All articles loaded
No more articles to load