ロッカーがのめり込む“陳式太極拳”。ミュージシャン御用達の太極拳マスター「ステージに効く武術のススメ」

後世に語り継がれる「伝説のステージ」というのがある。上半身裸がデフォルトの“パンクの始祖”イギー・ポップ、粉々のガラスの上を転げまわり救急搬送。ザ・ドアーズのジム・モリソン、マスターベーション、現行犯逮捕。そして彼のステージもある意味で伝説で良い加減に暴走した。「ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのルー・リード、自身の太極拳の師匠をステージに上げる。師匠、太極拳演舞する」

IMG_7089
IMG_7091
実際のステージの様子。Photo via Master Ren GuangYi

ミュージシャンを笑顔にする「太極拳のレジェンド」

 太極拳(英語だと、タイチー〔tai chi〕)。よく中国の朝の広場でラジオ体操のごとくおばちゃんたちが手足をスローに動かしているアレである。カンフーや少林寺拳法と肩を並べる中国の拳法で格闘技(マーシャルアーツ)で、健康法としても効能があり、気血の流れを良好、肩こり・腰痛・ストレスを解消。高血圧や心臓病対策にもなり、集中力も高めるともいわれている。ゆっくりの動作なので場所も年齢も選ばないため、市井の気軽な伝統武術として愛されているのである。

 ところで、ミュージシャンにも太極拳愛好家が意外に多い。イギー・ポップや日本を代表する世界的音楽家の坂本龍一氏、R&B界の新星フランク・オーシャンもそうだ。そして、ルー・リード。彼の太極拳溺愛ぶりには誰も太刀打ちできない。若い頃の破天荒・退廃的ライフスタイルから一転、晩年は太極拳に心(身)酔。固い師弟愛で結ばれていた師匠をツアーに連れステージで幾度も共演したほか、太極拳ポーズでツーショット、カンフー雑誌で剣を構え表紙に…。立派な太極拳マスターになって逝去した。

GUIDO HARARI - REED + REN 01
左がルー、右が最愛の師匠
©Guido Harari

HRRLRD 092
©Guido Harari

 中国伝統武術なるもの、いかにロックスターを惹きつけるのか。あの堅物・頑固・短気だと悪名高かったルー・リードが敬愛してやまなかったレン・グゥアンイー先生(またの名を“マスター・レン”)とはどんなお方だろうと取材交渉すると、先生から「私のクラスに来なさぁーい!」。

 当日スタジオを訪れると、汗水流して練習する生徒のなかに意外な方も発見。70年代から活躍する前衛ミュージシャンでルー・リードの未亡人ローリー・アンダーソン女史(!)が、先生と対面し型の流れを実習していた。クラス終了後、ルーの恩師とルーの奥さんというこの上ないツーショットが実現。先生とルーの蜜月話を中心に「ミュージシャンとタイチー論」がはじまった。

_MG_0230
マスター・レン

HEAPS(以下、H):レン先生、貴重な昼休みに失礼します!

Ren GuangYi(以下、R):(山盛りのサラダをわしわし食べながら)ハゥアーユー? 

H:初の太極拳でぐったりです。ゆったりとした動きなのに、手の角度や足の重心の置き方がわからなく途中で断念…。先生の流派は、伝統拳である「陳式太極拳」というそうで。

R:そう、陳式太極拳は中国・河南省で誕生した太極拳の源流。私は本国で太極拳を10年かけて極め、1991年に米国にやって来ました。英語だって知っているのはエービーシーディー。誰も私のこと知らない。でもあるとき太極拳の国際大会に出場する機会があった。で、結果ナンバーワン!

H:ははぁ! スタート地点にしてチャンピョン。そして太極拳教室をマンハッタンに開いたと。歴代の生徒には、愛弟子のロックスター、ルー・リードのほかにも、俳優のヒュー・ジャックマンに元AOLのCEOで起業家のジョン・ミラーなど、セレブリティがいましたよね。現在の生徒にも、音楽業界人が多いそうで。

R:歌手のベット・ミドラーもそうですし、10年通いつづけるトニー・ヴィスコンティ(デヴィッドボウイなども手掛けた有名音楽プロデューサー)も私の生徒です。そのほかにも、エレクトロミュージシャンやベーシスト、ピアニストにオペラ歌手もいます。私のクラスでビックバンドが作れちゃいますよ! はっはっは。

(一同笑う)

_MG_0140
_MG_0143
_MG_0173

H:メンバーのなかでも最も熱心だったのが、ルー・リードだった、と。12年にかけて師弟愛で結ばれることとなりましたが、出会いのきっかけはなんだったんでしょう?

R:きっかけは、ローリーでした。ね?

Laurie Anderson(以下、L):そう、私の方が先にレン先生の生徒だったのよ。当時、あの人は違う先生についていたんだけど、私は彼に「こんなこと言うのも悪いけど、あなたの先生より私の先生の方がずっといいわ」と(笑)。先生とあの人は初対面から一瞬にして互いのことをわかり合っていた。マスター・レン、はじめてルーに会ったときの印象ってどうだったかしら?

R:彼の音楽についてはあまり知りませんでしたが、とても覚えの早い生徒でした。動きを10回教えても飲み込めない生徒もいるなか、ルーは1回見せただけでできてしまう! 彼はこんなことも言っていました。「タイチーは人生を変えてくれた」「俺の前世は、中国人だったかもしれない」

H:ルー・リード、天性の太極拳マスターですか! ルーに限らず、イギー・ポップなど太極拳の虜になるミュージシャンは多いですね。

R:音楽と太極拳には通ずるところがありますからね。“陰陽(いんよう)”です。

_MG_0262

H:陰陽って、あの中国の思想でしょうか?「陰陽:互いに依存・対立し依存しあいながら万物を形成している二種類の気」…。“音楽と太極拳の共通点”、とはいかに?

R:太極拳には、流れるようなゆっくりな動き(陰)とキレのある素早い動き(陽)があります。相反した速度が共存しているが、それは音楽にもいえること。たとえば、ルーの曲『パーフェクト・デイ』や『サンデーモーニング』は、とても穏やかにはじまる(陰)。そして曲が進むにつれテンポも速くなりパワフルになる(陽)。ほら、陰陽ですね。ユーアンダァスタァンド!?

H:はぁぁ。

R:要は、バランスということです! 陰が過ぎても悪し、陽が過ぎてもまた悪し。エネルギーが過剰に満ち溢れていても良くないですし、エネルギーが少な過ぎても良くない。ルーもオンステージではパワフルなパフォーマンス、ほらギターでこう「ハァーッッッ!」(先生、エアギターで熱演)。でも公演後オフステージでは太極拳で心を沈めてリラックス。太極拳は、陰陽が混在に宿る身体をつくります。

_MG_0272 1
_MG_0269
_MG_0271 2

H:なるほど。オン・オフの切り替えが必要なミュージシャンたちのメンタル面をサポートしてくれるんですね、太極拳は。

R:それにフィジカル面でも効果はてきめんです! 背中や膝の痛みだって太極拳をすれば消えてなくなる。手術、薬いらず! ルーも太極拳をはじめてから、2時間ぶっ続けのライブ後も何事もなかったかのようなバイタリティに満ちあふれていました。彼の主治医もルーの体つき、筋肉のつきがよくなったのはなぜだ、と疑問だったらしいです。私もルーにこう言いました。「あなたの体は“太極拳の体”になってきた」。ルーも言いましたよ、「太極拳はビタミンだ」

太極拳をはじめたばかりのころ、ルーは両手でもって私を動かそうとしても私はビクともしない。しかし、どうです、1年後。彼は片手だけで私を動かした! あれは痛かったですよー!

H&L:(笑)

R:太極拳は“鍵”です。閉まっているドアを開けるには鍵が必要でしょう。それと同じで “オープン・ユア・ボディ”。体内のエネルギーを解放してあげる鍵が太極拳。頭を空にし己の体の声に耳をすませ、自然界の八つの方位に集中する。パワーを感じる。ユーアンダァスタァンド!?

IMG_0150
IMG_0201
IMG_0242
Photo via Master Ren GuangYi

H:アンダースタンドです。ミュージシャンであるローリーにも聞いてみたい、太極拳は音楽家にどんな影響をもたらしてくれると思いますか。

L:そうね、シンガーの立場からいうと太極拳は呼吸法の訓練にもなる。それにどんなミュージシャンにとっても、作曲やパフォーマンスにおいてバランス感覚を磨いてくれると思うわ

H:なるほど、心身ともに強めてくれるのが太極拳。力の強化はギタープレイにも好影響、それに太極拳が鍛えてくれる筋力や柔軟さは、ステージ上のポージング、コレオグラフィーなどにも役立つのでは?
そうだ、ステージで思い出したんですがレン先生。ルーのライブで演奏に合わせて太極拳のパフォーマンスしたこともあるとか?

R:ええ、2003年のワールドツアーに招待されました。ステージではルーの奏でる音にあわせて太極拳を。音楽と太極拳のエネルギーが合致した! ツアー中もルーは、日課の2時間太極拳を欠かさなかった。狭い場所でもできるよう私が彼のために特別に考案した「21番の型」をたいそう気に入ってましたね。

_MG_0209
_MG_0202
_MG_0197

H:太極拳と音楽のコラボレーションはまだあるようで、ルーは太極拳用の音楽を書いたと。先生の今日のクラスでもBGMとしてヒーリングミュージックが小音で流れていましたが、太極拳に音楽は大切な要素でしょうか。

R:音楽をかけるときもあれば、かけないときもあります。そのルーの太極拳の曲の話をしましょう。ルーがある日、新曲を聴かせてくれました。曲の名前がまだ決まっていなく、この曲どうだ? と聞いてきたので思ったままに「move your heart!(心を揺さぶる!)」。それがそのまま採用!

L:本当にいい名前。美しいギターのフィードバックと電子音の組み合わせ。心の深い部分と脳天まで響く音。そういえば、太極拳やっているときの脳ってどんな動きをするのかしらね…。

H:先生はルーの没後も、追悼イベントで太極拳のパフォーマンスなどを行い、伝説のミュージシャン、ルー・リードのスピリットを甦らせています。

R:ルーは根っからの太極拳のPR大使でした! 私をツアーに招待し、ステージに上げパフォーマンスをさせたのも「太極拳をもっと多くの人にやってもらいたい」という熱心な思いがあってのこと。その思いは通じて、ルーのファンが太極拳のファンになる。ルーは友人にも太極拳を熱く薦め、あるときは親友のデヴィッド・ボウイを私の教室に連れてきたこともありました! そしてルーは言いました。「ヨガの時代は終わった。これからは太極拳の時代だ!」

IMG_7095
IMG_7093
Photo via Master Ren GuangYi

 次のクラスを控えていた先生、教室へと戻る。取材終盤には、武器を使用した太極拳のクラスに取材陣を招待。唐突カメラの前に躍り出て、なんの前ぶりもなくワンー、ツー、スリーのポーズを生徒全員でキメてくれた。流れるようにゆったりはじまり、鋭利に終わったマスター・レンとの1時間弱。さりげない陰・陽を生活に添えるところなど、小粋だ。脱帽だ。太極拳のやわらかい動きのように包み込む先生の笑顔、武器を持ち鋭い表情で前方を見据える先生の精神。太極拳のレジェンドがレジェンドであるべき所以すべてに、アイ・アンダースタンド。

Interview with Master Ren GuangYi and Laurie Anderson

_MG_0235
_MG_0222
_MG_0294
_MG_0298
_MG_0163
_MG_0176
_MG_0190
_MG_0193
_MG_0210
〜ルー・リードとの思い出〜
IMG_7109
IMG_7105
IMG_0442
IMG_7092-1

Interview and Class photos by Hayato Takahashi
Text by Risa Akita
Content Direction & Edit: HEAPS Magazine

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

All articles loaded
No more articles to load
 

PRO-DESIGNERS

ビジュアルで世界をガラリと改良した〈前進のデザイナーたち〉