世界中の有名シェフやトラベルフォトグラファーの助言で60都市の旅をプランする〈スマホの中の旅コンシェルジュ〉

家族旅行でも友だちとの旅行でも、のんびり他人まかせなメンバーのおかげでやむなく旅行プラン係になることほど大変なことはない。「事前にプランを決めないで旅行先で行き当たりばったり派」ならいいが、「限られた滞在日数でできるだけたくさんのことをしたい、でも調べるのも正直めんどくさい」というわがままトラベラーや「誰も率先して計画してくれない…。もうあと少しで出発日なのに」と焦るしっかり者のトラベラーには、こんな“優秀旅コンシェルジュ”をお薦めする。

CaffeineChaser (15)

「あなたのお望み通りの旅を、私たちの“パーソナルトラベルデザイナー”がカスタマイズします」となんともありがたいオファーをしてくれるのが、旅コンシェルジュが旅行プランをカスタマイズしてくれるサービス「Journy(ジャーニー)」。彼らの旅行コンシェルジュが、一対一でユーザーの旅行タイプや好みに合わせた滞在プランを作成、レストランやホテルの予約まで代行してくれる。

 従来から大手旅行代理店でもオーダーメードでツアーを組んでくれたり、顧客一人ひとりの旅を個々にプロデュースしてくれるエージェントは確かにあった。しかし、ネックは料金が高いこと。たとえば米国の場合、旅行者一人あたりに100ドル(約10,954円)から150ドル(約1万6000円)の頭金(しかも返金不可)がかかったり、ラグジュアリー志向のエージェントでは基本プラン料金だけで1000ドル(約109,549円)もぽいっとかかる。しかし、ジャーニーは1日25ドル(約2,700円)からと手の届く価格。しかも代理店まで訪ねる手間を省き、手のひらにあるスマホで担当コンシェルジュと旅の相談をできてしまうらしいのだ

static1.squarespace-12

「旅行前に計画する時間がなく、現地で毎日ホテルでパソコンに向かいレストランやスポット探しに何時間も費やした(涙)」という創設者の経験から生まれたジャーニー、アプリをダウンロードすれば面倒くさがりでも簡単に旅のプランが組める。6大陸60都市以上の選択肢から目的地を選択し、旅のスタイル(目的、一緒に行く相手、なにがしたいかetc)について回答すると、担当コンシェルジュから追加質問。予定をつめこみたい派かゆっくりと旅したい派か、具体的に行きたいスポットはあるか、レストランはカジュアル、それとも高級店、そこへの旅ははじめてか(2回目以降なら「観光スポットはやめた方がいいですね」)など。「こんな旅にしたいんだよね」と友だちに話す感覚でコンシェルジュと会話していくと、10日以内に、1日ごとにカスタマイズされた旅程(デスクトップ、携帯からもアクセス可)が届く。微調整も2回まで可能。目的地までの所要時間や交通手段もしっかり調べてくれ、あらかじめルートを印したグーグルマップも閲覧できる、と至れり尽くせりだ。

Onboarding tell us about you
Onboarding preferences view
Onboarding Interests View
Chat View
List View
Map View

 さらに、ジャーニーがお薦めするレストランや訪問スポットは、世界中の有名シェフや食のエキスパート、フォトグラファーなど旅行のプロたちの助言を元にしている。米人気バーガーチェーン「シェイクシャック」のディレクターや有名ワインソムリエ、料理番組のシェフ、レストランコンサルタントなどが、間接的にトラベラーの旅程づくりを手助けしているそうだ。

 アプリというテックを使い便宜性を追求している一方で、ボットや人工知能がお薦めするのではなく、人の手をきちんと介してプランづくりをアシストするという点では、非常にバランスのよいサービスだ。これだけ便利なサービスだ、と紹介した後にこんなことを言ったら元も子もないが、一流の旅のコンシェルジュは、実は現地の道端にたむろしている子どもたちやタバコを買いに行った売店にいるおじさんだったりすることもあるが。

—————
All images via Journy
Text by Risa Akita
Content Direction & Edit: HEAPS Magazine

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

All articles loaded
No more articles to load
 

PRO-DESIGNERS

ビジュアルで世界をガラリと改良した〈前進のデザイナーたち〉