とある女の子から、海を越えてやってくる。アナタの郵便受けに届くエアメールジン『Signed, Sealed, Delivered』

遠い遠いその昔…ならば、唯一の連絡手段であった「手紙」、最後に書いた・もらった日のこと、思い出せますか?

icm_fullxfull.132431047_mlr558n3okggs8soccoc

 変容を遂げてきた連絡手段があれば、その道中で消えていく連絡手段もあった。たとえば電報、ポケベル。しかしながら、手紙というものは、万葉集の時代から、コロンブスの時代から、いまも消えずに残っている。EメールやSNSでパパッと連絡が取れる時世において残る手紙、そして手紙を運ぶ郵便屋さんの魅力。赤と青縞がお馴染みのエアメール封筒で届けられるジン『Signed, Sealed, Delivered(サインド、シールド、デリバード)』を読むと、手紙ってやっぱりいいもんだなと思える。

 手紙(のかたちのジン)に同封されるのは、作者リーと、彼女の妹が幼い頃に大好きだった地元の郵便屋さん・ダリルとのエピソード。罫紙にプリントされた手書きの文章が親しみやすい。自分の人生には繋がりのない、遠く離れた町のある少女とある郵便屋さんの逸話、それだけなのに、なんだかボトルメールのようなロマンティシズムを感じるのは筆者だけだろうか?

icm_fullxfull.128233042_df1riqwy8q0o08ogwkcg
icm_fullxfull.128233032_h55jxq041f4sg4sgc40g

 また、大学時代ラジオDJだったという彼女選曲の“お手紙”にまつわる曲のプレイリストも同封される。スティービー・ワンダーの『Signed, Sealed, Delivered(涙を届けて)』に、カーペンターズのカバーでも有名な『Please Mr. Postman(プリーズ・ミスター・ポストマン)』。「是非プレイリストをおともに、私からのお手紙を読んでね」とのことだ。

icm_fullxfull.128137696_je9epej37ago0w8gwgwc

 誤字や脱字、それから人となりが滲み出た字体も。パソコンでタイプされた均一な文字が並ぶ現代だからこそ、人の機微に触れる手紙特有の温かみは忘れないでいたい。そして、それを届ける郵便屋さんの存在も。米国のとある町のとある女の子から届けられる『サインド、シールド、デリバード』。オーダーすれば、海を越えてやってきたエアメールとして、あなたの郵便受けに届く。読んでみるときっと、手紙が書きたくなる(し、お返事も欲しくなる)。待ち遠しくてつい、郵便受けをのぞいてしまうあの懐かしい気持ちを思い出しながら。

Signed, Sealed, Delivered

—————
All images via Signed, Sealed, Delivered
Text by Shimpei Nakagawa
Content Direction & Edit: HEAPS Magazine

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

All articles loaded
No more articles to load
 

PRO-DESIGNERS

ビジュアルで世界をガラリと改良した〈前進のデザイナーたち〉