DAILY
  •      
  • Mar 31, 2017
【今週のZINE】“イラスト&バイオ”で「フェミニズム入門」。ジャニスもフリーダも集結。歴代のアイコニックなフェミニストジン『Ilustrated Women in History』
Pocket

トランプ大統領就任式の翌日に、女性の権利を訴えるデモ「ウーマンズ・マーチ」が起こったことは記憶に新しい。
世界80ヶ国670ヶ所で、480万人を超える女性たちが参加。彼女たちの持つ力強さをこれでもかと言わんばかりに世にあらわした、歴史的な出来事になった。

ウーマンズ・マーチの力が物語るように、もはやその言葉を知らぬ者はいないほどに浸透した、現代社会における「フェミニズム」だが。いまに到るまでに、歴代「フェミニスト」たちの並々ならぬ奮闘があったことは確かだ。

IWIHISSUE2 cover

『Ilustrated Women in History(イラストレイテッド・ウィメン・イン・ヒストリー、以下IWIH)』は、新旧の偉大な女フェミニストたちをイラストとバイオグラフィーでたどる「フェミニズム史入門ジン」だ。
イギリス在住のグラフィックデザイナー/イラストレーターで、もちろん自身もフェニミストのジュリー・ゴフ(Julie Gough)が昨年より作りはじめた。

「フェミニストと謳いながらも、フェミニズム史をほんの少ししか知らなくて」

 そんな些細な気づきがきっかけだったIWIH。自分に、そしてみんなに向けたフェミニズム史入門ジンには、あらゆる分野で活躍する歴代フェミニストアイコンたちが登場する。

frida kahlo
女性らしさや愛、欲望、嫉妬、セクシュアリティなどを作品で表現、フェミニズムアイコンとしてその名を現代まで残す、メキシコ人画家のフリーダ・カーロ(Frida Kahlo)

janisjoplin
「ブルース&ロックの女王」として、マドンナ、シンディ・ローパー、エイミー・ワインハウスなど、のちの女性ミュージシャンに強烈な影響を与えたアーティスト、ジャニス・ジョプリン(Janis Joplin)

malala
2014年に史上最年少記録を塗り替え、17歳でノーベル平和賞を受賞したフェミニスト・人権運動家マララ・ユスフザイ(Malala Yousafzai)

kathleenhanna
1990年代初頭、音楽やジンカルチャーを通じて、フェミニズムを草の根から広げていった「Riot Grrrl(ライオット・ガール)ムーヴメント」。その中枢として活躍したバンドBIKINI KILL(ビキニ・キル)のフロントウーマン、キャスリーン・ハンナ(Kathleen Hanna)

berta caceres
世界的に著名な先住民環境活動家、Berta Cáceres (ベルタ・カセレス)

あらためてフェミニズムのヒストリーをたどることで、今日のフェミニズムはこれまでのフェミニストたちが社会の弾圧をものともせずに声をあげてできた賜物だ、ということがわかるはず。

「本来のフェミニズムとは何なのか」が提起される2017年に、原点回帰。先人たちが持っていた心意気とその歴史をIWIHで感じ、その問いについていま一度考えてみてはいかがだろうか。

Illustrated Women in History

▶︎オススメ記事

【ZINE】描かれた“過労死”。ホラー仕立てのエキセントリック&パーソナルジン『Karoshi(過労死)』

何も犠牲にしない。女性が誘惑に負け続けていいチョコレート「Haute Chocolate」

▶︎▶︎週間トップ人気記事

“一文字”をポップにクラフト。「紙で紙に刷る」活版印刷キットでどんな「A」つくる?

ミレニアルズの妹分、超早熟「ジェネレーションZ」による雑誌のつくり方。高校生編集長(17)インタビュー

—————
All images via Julie Gough
Text by Shimpei Nakagawa
Edited by HEAPS Magazine

Pocket

eye2
この記事が気にいったら
いいね!しよう
HEAPS Magazineの最新情報をお届けします

You may also like...