「ちょっと“シクサー”買ってきて!」って、なに買えばいい? 今週はドリンク・スラング/ Urban English

Share
Tweet

携帯が「running out of juice(ラニング・アウト・オブ・ジュース)」だから、充電器貸して! 今週は、“ドリンク”に関する英単語を4つ紹介。

第1問
sixer(シクサー)

1. ビール6缶パック
2. ウィスキー6瓶パック
3. コーラ6缶パック

shutterstock_330655655

正解は、1「ビール6缶パック」

Let’s get two of sixers for today’s party.
今日のパーティー用にビール6缶パックを2つ買おうよ。

第2問
running out of juice(ラニング・アウト・オブ・ジュース)

1. ジュースを切らす
2. 電池が切れる
3. 酔いがさめる

Screen Shot 2018-02-13 at 13.13.27

正解は、2「電池が切れる」

My computer is running out of juice.
コンピューターの電池、もう少しでなくなっちゃう。

第3問
vino(ヴィノ)

1. 手頃なワイン
2. こんぶ茶
3. スムージー

shutterstock_344064608

正解は、1「ワイン」

I got this vino at the supermarket. It was just $3!
このワイン、あのスーパーで買ったんだ、たった3ドルだったよ!手頃価格だよね。

第4問
cry over spilt milk(クライ・オーバー・スピルト・ミルク)

1. 慌てる
2. 賞味期限を過ぎる
3. 終わったことを嘆く

shutterstock_1012548130

正解は、3「 終わったことを嘆く」

It’s no use crying over spilt milk.
<ことわざ>過ぎ去ったことは、くよくよしてても仕方がない。

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

安息日のブランチも、同性愛への考えも各々の価値観。ユダヤ教女性2人組がインスタから発信する、現代のユダヤ教の本質

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) ユダヤ教には「ラビ」と呼ばれる指導者がいる。律法(…

「自分を僧侶だと名乗ったことはない。ただ僧侶たちと一緒に暮らした」米ミュージシャン・ヒンドゥー教徒の神秘な道

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) 国内のみならず世界中でもツアーをおこない、スポティ…

「礼拝は“義務”ではなく“神と会話できる機会”」インドネシアから独に渡ったムスリム、異国の地で再確認した神への愛

世界のムスリム人口は約18億人。イスラム教といえば中東のイメージが強いが、実はムスリム(イスラム教信者)が人口の過半数を占める世界最大の国は、インドネシアだ。さまざまな宗教が入り混じるなか、イスラム教を信仰する国民は約8…
All articles loaded
No more articles to load