「ぶっちゃけ」「あるある」「飯テロ」…日本語スラングを英語で言ってみよう/ Urban English

“自分の並んだ列が他の列よりいつも遅い”、“電話は、デスクを離れたときにかかってくる”など「あるある」って英語でなんていう? 今週は、日本語スラングを英語で言ってみよう。

第1問
Honestly(オネストリー)

1. ちなみに
2. ぶっちゃけ
3. とりあえず

shutterstock_356062790

正解は、2「ぶっちゃけ」

Honestly, I don’t care what she says about me.
ぶっちゃけ、彼女が私のことどう言っているかなんて、どうでもいいんだよね。

第2問
food porn(フード・ポルノ)

1. 飯テロ
2. まずい飯
3. 弁当

shutterstock_136353815

正解は、1「飯テロ」

Stop posting pictures of ramen! Midnight food porn really kills me.
ラーメンの写真ばかり投稿するのヤメロー! 深夜の飯テロってほんと辛いんだから。

第3問
lady luck(レディー・ラック)

1. サゲマン
2. アゲマン
3. アンパンマン

shutterstock_121043488

正解は、2「アゲマン」

After I started seeing her, so many good things happen to me. She is maybe a lady luck.
彼女と付き合いだしてから、いいことばかり起こるんだよな。彼女、アゲマンかも。

第4問
Murphy’s law(マーフィーズ・ロー)

1. 都市伝説
2. 怪奇現象
3. あるあるネタ

shutterstock_39445042

正解は、3「あるあるネタ」

“自分の並んだ列が他の列よりいつも遅い”、“電話は、デスクを離れたときにかかってくる”“オンラインショッピングで注文を確定したあとは、もっと安いサイトを見つける確率が高くなる”など、日常のあるあるネタ(経験則)をまとめたもの。

A: In a crowded train, a seat in front of you is never ever going to be available.
満員電車のときに限って、自分の立っている前の席だけが空かないんだよね。

B: I can so relate to that Murphy’s law!
それ、すっごいわかる!

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

All articles loaded
No more articles to load
 

PRO-DESIGNERS

ビジュアルで世界をガラリと改良した〈前進のデザイナーたち〉