街で見かけた「adonis(アドニス)」に一目惚れ。今週は“神話”にまつわるスラング/ Urban English

しつこいあの人の「harp on(ハープ・オン)」にうんざり。今週は、ギリシャ神話から派生したスラングを4つお届け。

第1問
harp on(ハープ・オン)

1. 同じ失敗を繰り返す
2. くどくど繰り返す
3. 偏食

shutterstock_698668117

正解は、2「くどくど繰り返す」

ギリシャ神話にいる「harpy」という半女半鳥の生き物から。

My mother harped on how careless I am.
ぼくの母さん、ぼくがいかにおっちょこちょいかって、くどくど繰り返すからたまったもんじゃない。

第2問
adonis(アドニス)

1. 美少年
2. 美少女
3. 美景

shutterstock_699525418

正解は、1「美少年」

That actor was an adonis when he was young but now he looks terrible of alcohol and drugs.
あの子役、小さい時は美少年だったのに、今はお酒とドラッグでひどい姿になっちゃった。

第3問
nemesis(ネメシス)

1. 救いの手
2. 強敵
3. 仲間

shutterstock_558539302

正解は、2「強敵」

The internet is nemesis when you need to focus on your assignments.
課題をやらなければならないとき、ネットはかなりの強敵だ。

第4問
sisyphean task(シサフィアン・タスク)

1. 指標
2. 成功への鍵
3. 果てしなくつづく無駄な仕事

shutterstock_452026942

正解は、3「果てしなくつづく無駄な仕事」

神話「シシフォスの岩」から派生。死後、地獄に落とされたコリントのシシフォス王が得た罰は、大きな岩を山頂まで運ぶというもの。しかし岩は山頂に近づくといつも転がり落ちたという。

What the manager told me to do was such a sisyphean task.
マネージャーに押しつけられたタスクは、果てしなくつづく無駄な仕事でした。

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

All articles loaded
No more articles to load
 

PRO-DESIGNERS

ビジュアルで世界をガラリと改良した〈前進のデザイナーたち〉