究極のアートとサイエンスの共存〈鑑賞者と一緒に呼吸する“生命体”〉AI駆使した、驚異のデジタルインタラクティブ展

SUNDAY ART SCROLL -リアルタイムで芸術速報/世界の名画から新進気鋭クリエイター最新作まで、各地ギャラリーより「現在展示中(時々、ついこの前まで)」をお届け中。
Share
Tweet

今回紹介するのは、ワシントンD.C.にある全米初のデジタルインタラクティブ・アートスペース「Artechouse」で開催中の「NEW NATURE by Marpi」。

ポーランド出身・サンフランシスコを拠点とするテクノロジスト/デジタルアーティスト、Marpiによるインタラクティブアート展で、テーマは「New Nature(新しい生命体)」。AIにより、スクリーンに映し出された植物や虫、生物、風景、惑星などの“生命体”が、鑑賞者の動作にしたがってリアルタイムで反応し鑑賞者と呼応する、オーディオ・ビジュアル体験だ。

















All images via ARTECHOUSE

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

等身大の視線と確かな手触りで、もう一度「いま」をつくる。世代の感性とイノベーション、アイドリス・サンドゥ(22)来日の1週間

こんにちは。HEAPS(ヒープス)です。もう11月だなんて。冬はもうすぐそこの角にいるようですが、ヒープスのイベントはもっとすぐそこです。もう角を曲がってきちゃっています。11月の末・12月の一週目に、今年最初で最後のイ…
All articles loaded
No more articles to load