「私が死んだら20年は作品を公開しないで」誰よりも早く抽象画をひっそり描いていた女流画家の、ミステリアスな筆の跡

SUNDAY ART SCROLL -リアルタイムで芸術速報/世界の名画から新進気鋭クリエイター最新作まで、各地ギャラリーより「現在展示中(時々、ついこの前まで)」をお届け中。
Share
Tweet

今回紹介するのは、ニューヨークを代表する近現代美術館のひとつ、グッゲンハイム美術館にて開催中の展覧会、「Hilma af Klint: Paintings for the Future」。スウェーデン出身の女性画家、ヒルマ・アフ・クリント(1862-1944)による抽象画が展示されている。

抽象画といえば、抽象絵画の先駆者と名高いロシアのワシリー・カンディンスキーや、カジミール・マレーヴィチ、ピエト・モンドリアンなどの巨匠の名がすぐに浮かぶが、驚くべきことにアフ・クリントは、彼らよりも早くからひそかに実験的な抽象画を手がけはじめていた。展覧会でフィーチャーされているのは、1906年から1920年の作品群だ。抽象画の特徴である、大胆な構図やカラフルな色使い、そして絡みあった幾何学模様が印象的な作品。1882年から87年までの間、王立美術アカデミーで美術を学んだのち、彼女は、神秘主義に傾倒するようになった。そのため、作品の多くに彼女の思想、哲学が反映されている。

これだけのインパクトのある作風と、代表的な抽象画家に先駆けて抽象画を手がけていた功績を加味すると、彼女の名はあまりにも無名だ。それもそのはず、彼女は「世間はまだ私の作品を理解してくれない」と、死後20年は作品を公開しないよう、遺書に書き記し、この世を去ったのだ。長いこと世に出ることのなかった貴重な作品たちが、いまグッゲンハイムの螺旋の画廊をうめつくす。


Hilma af Klint
The Ten Largest, No. 7., Adulthood, Group IV, 1907
Tempera on paper mounted on canvas
315 x 235 cm
Stiftelsen Hilma af Klints Verk
Photo: Albin Dahlström/Moderna Museet

Hilma af Klint
Group I, Primordial Chaos, No. 16 (Grupp 1, Urkaos, nr 16), 1906-1907
from The WU/Rose Series (Serie WU/Rosen)
Oil on canvas, 53 x 37 cm
The Hilma af Klint Foundation, Stockholm
Photo: Albin Dahlström, the Moderna Museet, Stockholm

Hilma af Klint
Group V, The Seven-Pointed Star, No. 1n (Grupp V, Sjustjärnan, nr 1), 1908
from The WUS/Seven-Pointed Star Series (Serie WUS/Sjustjärnan)
Tempera, gouache and graphite on paper mounted on canvas, 62.5 x 76 cm
The Hilma af Klint Foundation, Stockholm
Photo: Albin Dahlström, the Moderna Museet, Stockholm

Hilma af Klint
Tree of Knowledge, No. 5 (Kunskapens träd, nr 5), 1915
from The W Series (Serie W)
Watercolor, gouache, graphite and metallic paint on paper
18 1/16 x 11 5/8 inches (45.8 x 29.5 cm)
The Hilma af Klint Foundation, Stockholm
Photo: Albin Dahlström, the Moderna Museet, Stockholm

Hilma af Klint
Group IX/SUW, The Swan, No. 17 (Grupp IX/SUW, Svanen, nr 17), 1915 from The SUW/UW Series (Serie SUW/UW)
Oil on canvas, 150.5 x 151 cm
The Hilma af Klint Foundation, Stockholm
Photo: Albin Dahlström, the Moderna Museet, Stockholm

Hilma af Klint
Group X, No. 1, Altarpiece (Grupp X, nr 1, Altarbild), 1915 from Altarpieces (Altarbilder)
Oil and metal leaf on canvas, 237.5 x 179.5 cm
The Hilma af Klint Foundation, Stockholm
Photo: Albin Dahlström, the Moderna Museet, Stockholm

Hilma af Klint
No. 1 (Nr 1) from The Atom Series (Serie Atom), 1917
Watercolor on paper, 27 x 25 cm
The Hilma af Klint Foundation, Stockholm
Photo: Albin Dahlström, the Moderna Museet, Stockholm

Hilma af Klint
No. 2a, The Current Standpoint of the Mahatmas (Nr 2a, Mahatmernas nuvarande ståndpunkt), 1920
from Series II (Serie II)
Oil on canvas, 36.5 x 27 cm
The Hilma af Klint Foundation, Stockholm

Hilma af Klint
Untitled, 1920
from On the Viewing of Flowers and Trees (Vid betraktande av blommor och träd)
Watercolor on paper, 17.9 x 25 cm
The Hilma af Klint Foundation, Stockholm
Photo: Albin Dahlström, the Moderna Museet, Stockholm

Installation view: Hilma af Klint: Paintings for the Future, Solomon R. Guggenheim Museum, New York, October 12, 2018–April 23, 2019
Photo: David Heald

Installation view: Hilma af Klint: Paintings for the Future, Solomon R. Guggenheim Museum, New York, October 12, 2018–April 23, 2019
Photo: David Heald

Installation view: Hilma af Klint: Paintings for the Future, Solomon R. Guggenheim Museum, New York, October 12, 2018–April 23, 2019
Photo: David Heald

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

安息日のブランチも、同性愛への考えも各々の価値観。ユダヤ教女性2人組がインスタから発信する、現代のユダヤ教の本質

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) ユダヤ教には「ラビ」と呼ばれる指導者がいる。律法(…

「自分を僧侶だと名乗ったことはない。ただ僧侶たちと一緒に暮らした」米ミュージシャン・ヒンドゥー教徒の神秘な道

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) 国内のみならず世界中でもツアーをおこない、スポティ…

「礼拝は“義務”ではなく“神と会話できる機会”」インドネシアから独に渡ったムスリム、異国の地で再確認した神への愛

世界のムスリム人口は約18億人。イスラム教といえば中東のイメージが強いが、実はムスリム(イスラム教信者)が人口の過半数を占める世界最大の国は、インドネシアだ。さまざまな宗教が入り混じるなか、イスラム教を信仰する国民は約8…
All articles loaded
No more articles to load