最高のコーヒーは、“スマホ片手に”自分で淹れよ。「スマホ連動コーヒードリッパー」で 自分好みの一杯を自宅で追求

Share
Tweet

本格的なサードウェーブ系から、コンビニで気軽に飲める一杯まで。いつでもどこでも、さまざまなコーヒーが手軽に楽しめるいま、次のお気に入りの一杯が見つかる場所は自宅なのかもしれない。

 今回紹介したいのは、スマホアプリと連動するコーヒードリッパーの「GINA(ジーナ)」。クラシックなドリップ方法とテクノロジーの融合が生んだ、スマートでスタイリッシュなコーヒーマシンだ。

GINA_pour_over_coffee

 仕組みを説明しよう。

 スマホと連動するのは、ドリッパー底部分に付けられた秤(はかり)の部分。専用のアプリで自分好みのドリップ方法を設定し、あとはスマホに表示される分量を確認しながらコーヒーとお湯を注ぐだけ。

GINA_app
GINA_valve_detail

 コーヒー粉やお湯の量はスマホにリアルタイムで反映されドリップ時間も確認できるので、誰でも簡単に本格的な一杯を淹れることができる。

GINA_pourover_KS_videocover_graphics

 ドリップ方法は、ハンドドリップ、コールド・ドリップ、フレンチプレスの3種類。独自にデザインされたバルブを調節する。
 お気に入りの淹れ方を保存し、ほかのユーザーたちと共有できるなど、コーヒー好きコミュニティを作れてしまうのがうれしい。

GINA_immersion

 水やコーヒーの量、そしてドリップ時間などを変えて味の変化を楽しむのもよし、自分好みの究極の一杯を追求するのもよし。サイエンスで毎日のコーヒーライフが豊かにしてくれるこのアイテム、テクノロジー好きなコーヒーフリークにぴったりだ。

詳しくはコチラから。

—————

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

痛いのは「大きいから」「濡れていないから」じゃない。セックストイとは違う“解放”で応えるプロダクト、それがもたらすもの

セックスの挿入時に女性が痛みを感じるのは「濡れにくいから」や「彼のが大きいから」ばかりが理由ではない。ペニスのサイズが原因で「セックスができない」ということはほとんどないらしく、また、潤滑剤をつければ、一件落着するもので…
All articles loaded
No more articles to load