すっぴんセルフィーからはじまる〈オンライン・ニキビケア〉担当医から届く「あなたのためのニキビ薬」を定期購入

「Great skincare shouldn’t be a luxury.(すぐれたスキンケアは、“高価”であるべきではありません)」

スクリーンショット 2018-08-06 13.28.23
(出典:Curology Official Website

月額20ドルで医師が処方。セルフィーで“自分だけ”のニキビ薬?

 いつの時代も招かれざる厄介者としてみんなを悩ます、ニキビ。先々月取り上げた「ニキビは私の人生を台無しにしない」と、“プロ・ピザ・フェイス(ピザのような顔)”を自称するニキビ顔でインフルエンサーになったハイリーちゃん(18)みたいに「加工なしのありのままの素肌」をさらけ出して、自信を失わずに生きていければそれはいいけれども。皆がそうはいかないわけし(元が可愛いからできたとこもある、と思ってしまう筆者はへそ曲がり)、同記事でも述べているが

というもの、さすがにニキビは、同じ肌の悩みであった「そばかす」のように「キュートなもの」にはならないだろうし、ましてや化粧でわざわざそばかすを作るような流行(はやり)になることも、人が憧れるチャームポイントになる可能性も、50年先はわからないが、いまのところは無い。ニキビは「できれば、ない方がうれしい」という感覚は、そう簡単には変わらないだろう。

 ニキビはできたらできたで仕方がないし、それで自分に自信を失う必要はない。けど、「できれば、治ってくれたらうれしい」ことには間違いない。
 薬局に行けば手軽に市販薬を購入できるけど、なんせ種類が多くてどれを使ったらいいかがわからない。そこから自分に合うものを使い続けて探す…となると、やっぱり医師に処方してもらう処方薬の方が効きそうだし安心だが、ここでもニキビに悩める私たちをさらに悩ませるのが「処方薬は値が張る」ということだ。

 そこで、ある皮膚科医が「効果的なニキビ治療を、リーズナブルな価格で、誰もが利用できるように」と創設したのが、米国発オンラインのニキビケアサービス「Curology(キュロロジー)」だ。病院に行かずして、医師が”あなたの肌”にカスタマイズしたニキビ薬を処方してくれるというのだ。「スマホですっぴんをセルフィーして送って診てもらう」という、“スマホ駆使”のキュロロジー診断。その流れをみてみよう。

スクリーンショット 2018-08-06 13.32.25
(出典:Curology Official Website

1、オンライン上で現在の肌質と目指す肌質、これまでの病歴、生活習慣についてなどの質問に回答。

2、スマホでニキビがちゃんと映るようにセルフィー。正面・右・左の横顔、最低3枚を送信する(すっぴん、もちろんノーフィルターで)。

3、写真を参考に担当医が肌を分析、6種類の有効成分*から最適なものを選んで処方。

*クリンダマイシン、アゼライン酸、トレチノイン、ナイアシンアミド、ビタミンC、亜鉛ピリチオン

4、数日後、自分の肌にカスタマイズされた処方薬のボトル(かわいい)が届く。

「毎年、(米)国内のどの医療チームよりも多くのニキビ患者を診察している」と豪語する医療提供チーム(数名の皮膚科医、特定医師アシスタント、特定看護師)がそれぞれの肌の様々なニーズに合った処方薬をカスタマイズし自宅に届けてくれる。さらに担当医とは随時チャット可能で、商品は90日間の返金保証付き。これらすべてひっくるめて、月額19.95ドル(約2,200円)だ。

 フェイスブック、グーグル、レビュー. アイオー(レビューアプリ)ではそれぞれ星4.7以上と高評価。またサイト内では、キュロロジーユーザーの体験談がビフォーアフター写真とともに掲載されており*、悩める女子・男子の「本当にそんなんで治るの?」を払拭してくれる。

*効果には個人差がある。

スクリーンショット 2018-08-06 13.31.46
(出典:Curology Official Website

寄り添うのはAIではなく「担当医」

 キュロロジーの最大の魅力は「通院不要のオンラインサービスだが、あくまでもアナログ主義」なところだろう。最近では、病院に行く前に症状に関する質問に答え事前に病気を予測する「症状診断アプリ」も増加、AIやアルゴリズムを活用した医療のデジタル化が進んでいる。しかし、キュロロジーは重要な「診断部分」はあくまでもアナログ主義。さらに、「薬を届けるから、後はちゃんと自分でケアしてね」ではなく「肌に変化があったらアップデートしてね。それによってプランも変更しましょうね」と長い目で寄り添ってくれるのがうれしい。
 さらに、ニキビを治すのに適した食事内容や正しいスキンケアルーティーンなどもアドバイスも。肌の状態を悪化させることもあるバースコントロール(産児制限、避妊ピルなど)をおこなっている女性には、肌にいいバースコントロールの方法なども教えてくれるという、主治医並みの手厚さだ。現在はサンディエゴを拠点に米国内のみのサービスだが、近い将来には世界中に届けたいと意気込む。


キュロロジーのユーザーは、ユニセックス。

 素顔の写真を送ることで、病院に行かずもアナログで親身にケアを施してくれるキュロロジー。最近ではすっぴんセルフィーによるスキンポジティビティがインスタ上でも進むが、すっぴんセルフィーはニキビを自分のペースで治して、もっとポジティブになりたいと願う者たちのためにも役立っている。

★★FOLLOW US★★
HEAPS Magazineの最新情報はTwitterでも毎日更新中。
毎週火曜日は〈スタートアップで世界の動きを見てみる〉最新のプロジェクトやプロダクトを紹介中。

—————
Text by Yu Takamichi
Content Direction & Edit: HEAPS Magazine

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

All articles loaded
No more articles to load
 

PRO-DESIGNERS

ビジュアルで世界をガラリと改良した〈前進のデザイナーたち〉