たっぷり寝たのに疲れてるそれ「sleep hangover(スリープ・ハングオーバー)」じゃない?今週は“睡眠”スラング/Urban English

Share
Tweet

たっぷり寝たのに疲れているあなた、「sleep hangover(スリープ・ハングオーバー)」かもね。
今週は「寝る」にまつわる英単語4つお届け。

第1問
sleep hangover(スリープ・ハングオーバー)

1. 寝疲れ
2. 二日酔い
3. 不眠症

shutterstock_495623905

正解は、1「寝疲れ」

I slept for 14 hours and now I feel sleep hangover.
14時間寝てたら、かえって寝疲れしちゃった。

第2問
doze off(ドーズ・オフ)

1. 睡眠薬を飲む
2. 寝落ちする
3. 寝言を言う

shutterstock_679709116

正解は、2「寝落ちする」

Sorry, I dozed off when I was texting you.
ごめん、メッセしてる途中に寝落ちしちゃった。

第3問
bio-illogical clock (バイオ・イロジカル・クロック)

1. 二度寝すること
2. 休日なのに早起きしてしまうこと
3. 夢遊病

shutterstock_675080563

正解は、2「休日なのに早起きしてしまうこと」

体内時計が平日モードになっていて自然に早く起きてしまう状態。

I thought I could sleep in but I woke up at 7am because of my bio-illogical clock.
休日だから朝寝坊しようと思ったのに体内時計のせいで7時に起きちゃった。

第4問
spooning(スプーニング)

1. 恋人同士くっついて寝ること
2. 腕枕をすること
3. 寝顔の写真を撮ること

shutterstock_644788210

正解は、1「恋人同士がくっついて寝ること」

I love spooning with my boyfriend.
ボーイフレンドに後ろから抱きしめられながら寝るの好き。

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

「可視化されていない時代の感覚を、僕らはどう言語化していくか」トライ&エラーを協働する企業と編集者、ソニー×若林恵

「そもそもね、僕らに“伝えたいことがあってはじめた”、というわけではないんですよ」。 企業の伝えたいことを、より魅力的に言語化して届けるために〈企業と編集者〉が組むことは、近年の常套。その関わり方を大きく飛び越えて「何が…
All articles loaded
No more articles to load