トランプ大統領を揶揄って「superbug(スーパーバグ)」、どういう意味?有名ラッパーetcセレブリティのスラング

Share
Tweet

「この話、ちょっとsus(サス)じゃない?」「あの人、すごいsus(サス)なんだけど」。セレブリティイングリッシュを4つ紹介。

第1問
sus(サス)

1. 最高
2. 疑わしい
3. ウケる

shutterstock_1056463652

正解は、2「 疑わしい」

セレブリティ、カーダシアン一家のインスタ用語。「suspicious(サスピシャス、怪しい)」の略。

My friend is being a bit sus today. She must have something in her mind.
友だちの態度が、今日、ちょっと怪しげなんだよね。絶対なにか企んでそう。

第2問
smdh(エスエムディーエイチ)

1. 呆れた
2. かっこいい
3. すごく変

shutterstock_644961310

正解は、1「呆れた」

女性ラッパー、ニッキー・ミナージュがインスタで使用。「shaking my damn head」の略。

You wasted your time on this stupid reason? smdh.
こんなくだらないことのために時間を無駄にしたの?呆れた。

第3問
superbug(スーパーバグ)

1. 大金持ち
2. 強力な耐性菌
3. 詐欺師

shutterstock_609203732

正解は、2「強力な耐性菌」

ラッパーのジェイZが、人種差別という問題を根本から解決せずにやり過ごす社会とトランプ大統領を批判して使った言葉。

You don’t take the trash out, you keep spraying whatever over it to make it acceptable. As those things grow, you create a superbug. And then now we have Donald Trump, the superbug.
ゴミ(=問題)にスプレーをかけつづけるだけで問題自体を無視していたら、トランプ大統領というスーパーバグ(強固な耐性菌)が誕生してしまった。

第4問
stan(スタン)

1. パパラッチ
2. スタントマン
3. 熱狂的なファン

shutterstock_1039921435 (1)

正解は、3「熱狂的なファン」

エムネムの曲『stan(スタン)』がそのまま英語辞典に追加された。

He followed the band’s US tour in every city. He’s a real stan.
彼、好きなバンドのアメリカツアー、全都市制覇したんだって。本物の熱狂ファンだね。

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

安息日のブランチも、同性愛への考えも各々の価値観。ユダヤ教女性2人組がインスタから発信する、現代のユダヤ教の本質

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) ユダヤ教には「ラビ」と呼ばれる指導者がいる。律法(…

「自分を僧侶だと名乗ったことはない。ただ僧侶たちと一緒に暮らした」米ミュージシャン・ヒンドゥー教徒の神秘な道

※(取材・執筆は2020年夏となります。当時コロナ禍以降、社会の根本的な価値観が変わりゆく予感のなかで、HEAPS編集部では宗教の現在地についての探究を進めていました) 国内のみならず世界中でもツアーをおこない、スポティ…

「礼拝は“義務”ではなく“神と会話できる機会”」インドネシアから独に渡ったムスリム、異国の地で再確認した神への愛

世界のムスリム人口は約18億人。イスラム教といえば中東のイメージが強いが、実はムスリム(イスラム教信者)が人口の過半数を占める世界最大の国は、インドネシアだ。さまざまな宗教が入り混じるなか、イスラム教を信仰する国民は約8…
All articles loaded
No more articles to load