いつもスマホのあなた、「FOMO(フォーモー)」にかかってるかも?今週は、現代病スラング/ Urban English

Share
Tweet

パソコン・スマホの毎日に疲れたら、「digital detox(デジタル・デトックス)」してみたら?
今回は、現代病に関する英語を4つ紹介。

第1問

FOMO(フォーモー)

1. 偏食
2. SNS依存症
3. 自撮りをしまくる

shutterstock_582073591

正解は、2「SNS依存症」

“Fear Of Missing Out(取り残されることに対する恐怖)”の意味。

I know I have FOMO on Instagram.
私、インスタ依存症なのよね。

第2問
Hypochondriac(ヒポコンデリアック)

1. 被害妄想
2. 長時間のパソコンによる目の疲れ
3. 病気ではないのに病気ではないかと繰り返し疑うこと

shutterstock_251268400

正解は、3「病気ではないのに病気ではないかと繰り返し疑うこと」

So the doctor told me I didn’t have any issues but I had hypochondriac.
それで医者によると、体に何の異常もないって。疑っているだけだとね。

第3問
sexting(セクスティング)

1. SMSで性的なメッセや写真を送ること
2. セックスの合間に携帯をいじること
3. 出会い系アプリにハマること

shutterstock_6513565

正解は、1「SMSで性的なメッセや写真を送ること」

I am fed up with him because he always tries to do sexting with me.
彼、いつもエロいことテキストしてくるから、もううんざりだ。

第4問
digital detox(デジタル・デトックス)

1. 最新のデジタル機器に目がないこと
2. デジタル生活から一時離れること
3. 古いデジタル機器を買い換えること

shutterstock_229898239

正解は、2「デジタル生活から一時離れること」

I felt much better after digital detox on a vacation in a counrtryside.
田舎でデジタル生活から離れて、随分気持ちが晴れ晴れしたよ。

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

「可視化されていない時代の感覚を、僕らはどう言語化していくか」トライ&エラーを協働する企業と編集者、ソニー×若林恵

「そもそもね、僕らに“伝えたいことがあってはじめた”、というわけではないんですよ」。 企業の伝えたいことを、より魅力的に言語化して届けるために〈企業と編集者〉が組むことは、近年の常套。その関わり方を大きく飛び越えて「何が…
All articles loaded
No more articles to load