普段会えないあの子は「Blue Moon(ブルームーン)」/ Urban English

Share
Tweet

あの旨いクラフトビールでおなじみの「Blue Moon」、さてどんなときに使う?
今週は「月」にまつわる英単語を4選。

第1問
once in a blue moon (ワンス・イン・ア・ブルー・ムーン)

1. 憂鬱な気分になること
2. ハイになること
3. めったにないこと

shutterstock_92032781

正解は、3「めったにないこと」

My friend lives abroad, so I only get to see him once in a blue moon.
友達は海外に住んでいるから、会うことはめったにないんだ。

第2問
shoot the moon(シュート・ザ・ムーン)

1. かっこつける
2. 夜逃げする
3. うそをつく

shutterstock_281861801

正解は、2「夜逃げする」

I heard that one of our neighbors shot the moon yesterday.
聞いた話だと、あのご近所さん夜逃げしたらしいよ。

第3問
to give (someone) the moon door(トゥ・ギブ・ザ・ムーン・ドア)

1. (誰かと)別れる
2. (誰かと)恋に落ちる
3. (誰かと)駆け落ちする

shutterstock_177257492

正解は、1「(誰かと)別れる」

I finally gave him the moon door.
彼とやっと別れたわ。

第4問
over the moon (オーバー・ザ・ムーン)

1. 大喜びする
2. 大げさな
3. 怒りマックス

shutterstock_264452264

正解は、1「大喜びする」

So I passed the job interview! I am over the moon.
面接受かったんだ!すっごい嬉しいよ。

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

勝手にデザインしやがれ!! フライヤー、ポスター、ピンズetc 商業メインストームに楯突いたパンク・グラフィックの飄々40年

ニューヨークとロンドンでパンクが誕生してから40年あまり。パンクは「退廃的で挑戦的で衝動的な音楽」や「反骨精神をむき出しにするアティチュード」「世の中でまかり通る“正しいこと”を疑い自分たちの正しさをDIYする精神」など…
All articles loaded
No more articles to load