ミジンコに蝶々、アメーバ。20世紀ロシア写真家が切り取った科学の記録「芸術的に捉えられたサイエンス」

SUNDAY ART SCROLL -リアルタイムで芸術速報/世界の名画から新進気鋭クリエイター最新作まで、各地ギャラリーより「現在展示中(時々、ついこの前まで)」をお届け中。
Share
Tweet

今回紹介するのは、ニューヨークの写真センター「ICP(The International Center of Photography)」の別館で開催中の写真展『RED SPOTTED PURPLE: ROMAN VISHNIAC’S SCIENCE WORK』。20世紀を代表するロシアの写真家、ローマン・ヴィシュニアック(Roman Vishniac、1897–1990)が残した知られざる科学の記録。ちなみにヴィシュニアックは、ホロコーストより前のヨーロッパのユダヤ人の生活をドキュメントしたことで有名。今回は、彼が芸術的に写した生物の美を探求する。ミジンコにアメーバ、顕微鏡で微生物をみた生物の授業を思いだす?

1_RED_SPOTTED_PURPLRE_1
イチモンジチョウ
2_Amoeba_1
アメーバ
4_Daphnia_Pulex_1
ミジンコ
9_Mold_1
カビ
11_Squid-2_1
イカ
13_WaterTiger2_1
ゲンゴロウダマシ

RED SPOTTED PURPLE

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

「可視化されていない時代の感覚を、僕らはどう言語化していくか」トライ&エラーを協働する企業と編集者、ソニー×若林恵

「そもそもね、僕らに“伝えたいことがあってはじめた”、というわけではないんですよ」。 企業の伝えたいことを、より魅力的に言語化して届けるために〈企業と編集者〉が組むことは、近年の常套。その関わり方を大きく飛び越えて「何が…
All articles loaded
No more articles to load