zine

編集部が選ぶ今月のZINE3冊。テーマは〈あの頃の自分に教えてあげたい性のこと〉デート、セックス、生理痛

なんで、なんでよ、こんなに好きなのにぃ!と、教科書のはじに吐露したあの頃の失恋の思いの丈や、かつて授業中にまわしあった、ディアではじまりフロムで閉じたミニ手紙をまとめただけでも成立してしまう。成立の可否を問うことすらナン…

「ピカピカの同じ商品が25個も並ぶお店は萎えちゃう」スリフトショップ雑誌を44冊作る子の買い物イズム

新しいモノ好きがいるのと同じで、“古いモノ好き”も一定数存在する。「ああ昔はよかった」という懐古主義者ではなく、むしろその“昔”を知らずしても古いモノが放つ“一点物感”にドキドキし何十年という時を経て店にあるその事実にロ…

“ワルい男との付き合い方”の作者、今度は〈いい友情の築き方〉のジン。最終手段はオレンジ色を身につけよ?etc

「いまいる友だちとの関係にどこかしっくりいかず。じゃあ新しい友だちをつくろうと思ったんだけど、なかなか難かしかったのよね、これが」  誰しもが一度は抱えたことのある悩みだと思う。特に、家と仕事場の往復だけで終わる社会人に…
All articles loaded
No more articles to load