ダメってわかってても惹かれちゃう。「悪い男」とのデート攻略本 『GUIDE TO DATING GANGSTERS』

周りの目なんてお構いなし、人を寄せ付けない“悪い男”って、超HOT。
友人からの「絶対幸せになれないから、やめときなって…」は右から左。
なんでかワルいのに惹かれちゃう、それは恋多きお嬢さんの定説ではなかろうか。

IMG_4882

 あなたに必見、“ワル”とのデートハウツージン、「Guide to Dating Gangsters(ガイド・トゥ・デーティング・ギャングスターズ)」がある。

IMG_4883

 自身も若さゆえに冒した、数多くの悪ーい男たちとの恋の思い出を元にこのジンを作るのはJulia Arredondo (ジュリア・アレドンド)。
 
 紙面に登場するのはバイカー(暴走族)、スキンズやハードコアなどゴリゴリのロッカー、はたまた囚人までどえらいワルが勢揃い。

 パソコンを使わずすべて手作業のカットアンドペーストのみで製作される紙面は、「1960年代やパンクから生まれたジンカルチャー原点へのオマージュ」とのこと。悪い男たち特有の粗雑さ、危うさを彷彿とさせるデザインだ。

IMG_4885

IMG_4886

 彼女の多感な少女時代の“若気の至り”を集約。なりふりかまわず、向こう見ずに悪い男との出会いと別れを重ねてきた若き彼女が、女性みんなの心のどこかにある“悪い男へのあこがれ”を刺激する。

IMG_4884

 アメリカ国内を回りながら、各地でジン販売やイベントを開催する彼女は、「私のサイトでも買えるだけど、あなたのご近所にもすぐ伺うと思うわ!『GUIDE TO DATING GANGSTERS 第2号』も絶賛発売中よ!」と放浪者感あふれるコメントをくれた。第1号は彼女が運営するサイトVICE VERSA PRESSから。

[nlink url=”http://heapsmag.com/?p=2390″ title=”本当にあった「大の大人のヤバい遊び」。“現行犯逮捕”のリスクがあってもやめられない、大人の遊び5選。”]

————————
All images via Julia Arredondo
Text by Shimpei Nakagawa

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

All articles loaded
No more articles to load
 

PRO-DESIGNERS

ビジュアルで世界をガラリと改良した〈前進のデザイナーたち〉