【池野詩織 撮り下ろし】石野卓球(電気グルーヴ)× マーク・リーダー(音楽密輸人)特別対談・こぼれフォトギャラリー

Share
Tweet

「彼がいなかったらいまの僕も電気グルーヴもなかった」ー 世界的テクノバンド・電気グルーヴの石野卓球が、そう言い切った。彼とは、本誌連載で、ベルリンミュージックシーンの顔役だった音楽密輸人、マーク・リーダーだ。20年越しの親交で結ばれる卓球とマークの特別対談が、実現。取材中&ポートレート、かっこいい撮り下ろしが届いた!

時計の針を1990年代にまで戻し、出会いのきっかけから、ベルリンのクラブで踊り明かした思い出話、 お互いの好きなところ、ニュー・オーダー&シンセサイザーのマニアック話まで、息のあった二人の対談記事、公開中。

FH000001
FH020002
FH000022
FH010013
FH030014
FH030036
FH040013
FH000027
FH020014
FH000029
FH010026
FH000031 2
FH040004
FH040008
FH020018

Photos by Shiori Ikeno

取材協力:頭バー

Share
Tweet
default
 
 
 
 
 

Latest

等身大の視線と確かな手触りで、もう一度「いま」をつくる。世代の感性とイノベーション、アイドリス・サンドゥ(22)来日の1週間

こんにちは。HEAPS(ヒープス)です。もう11月だなんて。冬はもうすぐそこの角にいるようですが、ヒープスのイベントはもっとすぐそこです。もう角を曲がってきちゃっています。11月の末・12月の一週目に、今年最初で最後のイ…
All articles loaded
No more articles to load