DAILY
  •      
  • Mar 30, 2016
「あなたの家族は”普通”ではない?」/ Do you think your family’s unusual?
Pocket

「将来何になりたい?何をやりたい?」との問いに、とにかく楽しそうに、思い思いに話すいくつもの”夢”。

一見普通の子どもたちだが、彼らが自分の″家族″について話せばちょっと変わっているとわかる。
「I have 2 Mums. (私にはママが二人いるの、それが両親なの)」

これは映像プロダクションTeam AngelicaがYouTubeへとポストした「Kids of Gay Parents Speak Out (同性愛者の両親を持つ子度もたち、思いのまましゃべる)」という動画だ。

宇宙飛行士になりたい。
歌手になりたい。
マッドサイエンティストになりたい。
バスの運転手になりたい。
恐竜を作りたい。
空を飛んでみたい。
動物を守りたい。

そこに、突然投げかけられる一つの質問。
「Do you think your family’s unusual? (あなたの家族は”普通”ではない?)」

ズバリ容赦ない質問に対し、子供達の答えは…?


「No(そんなことない)」。
「My family is not awkward, It just fine, that’s us(僕の家族は、何も気まずくない、だってそれが僕たちだし)」

もちろん、あり方としては普通とは少し”違う”のかもしれない。
しかし、夢に対して正直な子どもたちからの、まっすぐなNoが何よりも物語っている。
Family is Family, Love is Love.
家族が「愛に溢れた場所」だとしたら、その点では他の家族と何ら変わらないのだ。

—————————-
Video Via Team Angelica
Text by Shimpei Nakagawa

Pocket

Screen Shot 2016-03-31 at 12.24.50 AM
この記事が気にいったら
いいね!しよう
HEAPS Magazineの最新情報をお届けします

You may also like...