DAILY
  •      
  • Apr 29, 2016
週4のライブハウスから、現場のミュージック「#008 宇宙を抱擁する!アーティ・クイーン 『Eartheater(アースイーター)』(独断と偏見でインディーバンドを選びます)
Pocket

ニューヨーク在住17年、週に4度のライブハウスを欠かしたことはない。
行ったライブハウスの数はもはや200を越える…(と思う)。
そんな音楽ライター、サワイ・ヨウコが独断と偏見で選ぶ、いま聴いておきたい、知っておくべき現場のインディーバンド。

#008 宇宙を抱擁する!アーティ・クイーン
Eartheater
(アースイーター)

アースイーターこと、アレックス・ドリューチンは、ブルックリンのフリーキーバンド、ガーディアン・エイリアン他、様々なバンド/プロジェクトに参加し、活躍するマルチ・アーティスト。

アレクッスはとにかく予想のつかない動きをしていた。叫んだり、ブリッジ(!)をしたり…。
エネルギーの塊、ガーディアン・エイリアンでのプレイはそんな感じだった。
だから、彼女のソロもどんなにクレイジーかと思っていたのだが、フォークロアの妖精のような衣装を着た、三つ編みの彼女が、バンジョーの弾き語りをしているではないですか。

これがアースイーターの原点らしく、ショーごとにスタイルは変化するが、太く深い声に誘われ、宇宙空間に包み込まれる、母のようなパフォーマンスをする。

ヨガや瞑想を得意とする彼女のパフォーマンスは、ドキッとする音の展開、端々蔓延するエキゾチックな香り、自由にサウンドを展開し、歌と言うよりは、宇宙とのコネクトを楽しんでいるよう。
ブルックリンとクイーンズを結びつける地点、リッジウッドを代表している。

eartheater.solar
alexdrewchin.bandcamp.com

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます!
フロアを最高に沸かせるのは、「カセットテープのDJ」だ! Awesome Tapes from Africa
ブルックリンのローカルがよなよな足を運ぶとあるクラブ。今夜、フロアを沸かせるのはDJ、Brian Shimkovitz(ブライアン・シンコヴィッツ)。彼がプレイするのは、アフリカの...

サワイ ヨウコ/Yoko Sawai
ニューヨーク在住歴17年の音楽ライター。音楽イベント企画、メディアコーディネイト、レコード・レーベル経営(コンタクト・レコーズ)。ブルックリン・ベースのロックバンド、ハード・ニップスでも活躍。hardnipsbrooklyn.com

Pocket

Screen Shot 2016-04-30 at 1.42.24 PM
この記事が気にいったら
いいね!しよう
HEAPS Magazineの最新情報をお届けします

You may also like...