• STYLE
  •      
  • Jun 23, 2016
躍動する身体を飾るのは、アクセサリーより日焼けと擦り傷。ガールの新たなイメージ「She Plays We Win」
Pocket

少女たちの曇りない瞳と躍動する肉体がまぶしい。
野球、サッカー、バスケットボール、スケートボード、サーフィン、アイスホッケー…
子どもの創造性とアイデンティティを育むスポーツ。
「私、スポーツが大好き」「チームメイトこそベストフレンド」「ユニフォームをきているときが、一番自分に自信を持てる」

she plays we win by christin rose

そんな少女たちの眼差しに寄り添った、LA在住の写真家Christin Rose(クリスティン・ローズ)のプロジェクト「She Plays We Win」のインスタグラムアカウントは約40,000人のフォロワーを持つ。

少女たちの強い眼差し、力強く跳ねる手脚、かたくなな眉毛のイメージは、あらゆる年齢、あらゆる性別の人々の心のどこかにいる強情で勇敢な少女を呼び覚まし、心に希望の光を灯してくれる。

she plays we win by christin rose

注目を集める理由は、彼女の作品が素晴らしいからなのはもちろんだが、「スポーツに興じる少女たちの自然体なイメージ」にフォーカスをあてたものが、ありそうでなかったからではないか、と思う。

she plays we win by christin rose

「ガーリーだけが、“プリティーガール”、“ビューティフルガール”じゃない」というメッセージ。

おませなでお洒落なプリティーガール、作り込まれたヘルシーガールのイメージは、インスタグラム上に山ほどある。一方で、私服よりスポーツユニフォームを着て過ごす時間の方が長い、というアスリート少女たちのイメージは「とても少ない。アメリカではスポーツに興じる少女たちというのは、決して少なくないにもかかわらず」とクリスティン。

she plays we win by christin rose

汗と砂まみれになりながらグラウンドを馳け廻る姿、勲章と呼べる擦り傷。スポーツにアイデンティティを見つけた少女たちの活き活きと輝く姿は、間違いなく「ビューティフル」。そんなビューティフルの瞬間に「もっと多くの少女たちに気づいてほしい。そして、自分たちの素直な情熱に、ありのままの姿にもっと自信を持って成長してほしい」。

「She Plays We Win」プロジェクトには、そんな想いが込められている。

#ShePlaysWeWin

she plays we win by christin rose
she plays we win by christin rose
she plays we win by christin rose

Instagram
#ShePlaysWeWin
Christin Rose

*おすすめの関連記事*
転落していく叔父を撮る。『Ancle Charlie』に込めた31年の思い。
マリファナビジネスを動かす、修道女たちの姿。
60回の夏をかけて撮り続けた、“労働者のビーチ・リゾート”。

——————
All images Via Christin Rose
Text by Chiyo Yamauchi

Pocket

she plays we win by christin rose
この記事が気にいったら
いいね!しよう
HEAPS Magazineの最新情報をお届けします

You may also like...