愛の行為中に描く。大人のためのアートキット 「Allure Art Kit」キャンバスに染み込む、絵の具と欲情。
Pocket

壁に掲げられた1枚の抽象画。キャンバスいっぱいに橙と紫、白の絵の具が塗り散らされたこの絵。描いたのは、アーティストでもなんでもない。
セックス中の大人二人、だ。

Purple, Gold & White

愛の行為を知る大人なら誰でも描ける一枚

 描き手の彼、彼女はアーティストではない。絵筆の代わりに用いたのはお互いの体、制作の原動力となったのは性の力。愛の営みであるセックスをアートにしよう、と、とあるカップルが大人のためのアートキットを開発。その名も、ALLURE ART KIT(アルーア・アート・キット)。

 開発した二人の言葉を借りれば、「大人のための抽象アートキット」だ。

Allure art kit

 彼女たちが生みだした抽象アート制作方法はこの通り。

1、裸になる。
2、絵の具を体やキャンバスに塗りつける。
3、キャンバスの上で愛を確かめ合う。
4、終わったら、シャワーを浴びて体についた塗料を流す。
5、完成した絵を壁に掲げる。

Allure art 10

 キットには、1枚のキャンバス(縦1m、横1.37m)、選択した絵の具、床に敷くカバー、そしてアート制作後にバスルームに直行できるように、使い捨てスリッパにシャワースポンジ。そんな小さな心遣いも忘れていない。

 でも、体に絵の具を塗って大丈夫なの?抵抗あったりしないの?
「私たちが最初に試した時はアクリル絵の具しか持ってなかったから、落とすのが大変で、2、3日は体に絵の具がこびりついていた(笑)」と失敗談。洗い落とすのが簡単で、人体に安全で有毒物質を含まない、と実験証明された肌に安全な絵の具に変えた。
 色は、ブラック、グリーン、イエロー、レッド、ブルー、ホワイト、パープル、ベージュなどの11色、メタリックカラーの6色から選べる。

Allure art 8 (1)

 自分のパートナー試しに裸で絵を描いてみたらどうなのかしら、と試してみたのがキット開発のきっかけ。

「カップルが、セックスという行為を新しい観点から体感し、大切な瞬間を楽しんで、できた作品を壁に掲げて鑑賞する。そのために作られたのがこのキット」と、エリーナ・ヴァイヴォデ。“セックスをする誰もがアーティストになれる”キットを考案した“とあるカップル”の女性はそう話す。

あなたはあなた、究極の自己表現

Women on canva

「永遠に残る何かを創り出すのに、定義通り“アーティスト”にならなくてもいいいわけで」。自分にはアーティストの才能がないから、大きなキャンバス相手にアート制作したことないし、絵の具なんて小学生以来触れてない、そんな不安や躊躇は払拭しよう。
 愛するパートナーと裸になって、愛と情熱をキャンバスにぶつければいいのだ。

 さらに商品名でもある Allure、アルファベットの配列をじっくり見てみると、浮かび上がってくるのは、”All-u -(you)-re(are) ”。
 そこには、本来の意「魅惑、性的魅力」の他に、「あなたはあなたである。だからこそ、そのあなたが描く絵は真実を語る」という意味も隠されている。

快楽の分秒を描くということ

Preparing

 実際にキットを使用し自分たちのアートを制作したカップルたちからの反応はというと、

「絵の出来やその制作過程に対して驚嘆の声が届くわ。私たちの出身国ラトビアでは最近は性やセックスに対してもっとオープンになってきているの。この商品に良い意味でショックを受けている人もいるわね」。彼女自身も、このキットを初めて試した実体験をこう語る。

「一番初めに描いた絵が一番のお気に入り。その瞬間私たちが感じた情熱や計り知れない感情がキャンバスの上で息づいているから」

 エリーナが Allure Art Kit を通して世界中のカップルたちに望むことは実に明瞭で純粋。
「これまで試したこともないようなことをパートナーと体験して、記憶にいつまでも残るような感情と、何にも取って代わることのできない、二人だけの芸術作品を作ること」

 愛と欲望が交差するあの数分間。人間の本能が正直に反応し、ぶつかり合うその瞬間。ほとばしる感情や身体ごと預けたいような安堵に酔いしれる刹那を、一枚のキャンバスに描くことを可能にしたアートキット。

 パウロ・コエーリョの小説『11分間』で主人公の女性は、こう思った。セックスなんて、服を脱いだり着たり、意味のない会話を除けば、たった11分間の問題。世界はその11分間しかかからない何かを中心に回っている、と。
 しかしその”11分間”で、一生残る芸術を生むこともできるのだ。

On canva

Allure Art / allure-art.com

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます!
「いろんな人がいるんだから、いろんなモデルがいていいじゃない」。トランスジェンダー専門のモデルエージエンシー
きれいなロングの巻き髪を弾ませ、横乳がチラチラ見えるセクシーなアウトフィットで彼女はやってきた。イケイケの見た目とは裏腹に「風邪をこじらせちゃって。今日は靴の中に唐辛子を入れている...

———————
Photos Via Allure Art
Text by Risa Akita

Pocket

On canva (1)
この記事が気にいったら
いいね!しよう
HEAPS Magazineの最新情報をお届けします

You may also like...