“予約4000人待ち”のフリーランスシェフ緊急来日決定!「日本初・その日限りのダイニングイベント」やりませんか?
Pocket

ちょっと急ですが、HEAPSで以前取り上げたあのシェフの来日が決定しました。参加者をふるって大募集します(イベントページは最下部)。

レストランって、不自然じゃん」。学生時代から“予約4,000人待ち”の人気を博したニューヨークのシェフ、ジョナ・レイダー(23)。有名店からのスカウトのみならず開業資金を援助すると名乗る投資家までいたにも関わらず、卒業後に選んだ道はフリーランスシェフ。その“お騒がせシェフ”(いい意味で)をHEAPS(ヒープス)が取材をし、記事にしたのは今年5月のこと。

L1004626
ジョナ・レイダー

だって、レストランって一つの空間にせっかくあれだけ人が集まって数時間をともにしているのに、友だちができることってないでしょ? それって不自然じゃない?」。だから、レストランではできない食体験を提供したいんだよね〜、と。
 学生時代から爆発的な人気で、ウォール・ストリートジャーナルをはじめ米国大手各紙や料理評論家も注目し、待ちリストが4,000人を越えたことももちろんすごい。すごいのだが、彼のおもしろさはここからだ。「できれば成功している人が住んでいる家の“余ったひと部屋”に住まわせてもらって、その人が開くビジネスパーティーなんかでぼくが料理を担当するっていうのとかいいな」という一見「は?」な“学生発言”をプロとして実現していた。

 料理を作る行為に対してシンプルにお金を要求するのではなく、食材と家賃がまかなえればそれでいいから「誰か、ぼくが食を通してやりたいことに協力してください」とサポートを募る。ジョナというシェフをおもしろい、応援したいと思う人たちから惜しみない支援を受け、現在はスポンサーからサポートを受け世界を飛びまわってその土地の食材使用のコース料理を振る舞っている。一期一会の料理だ。

L1004675
シカゴの代表的新聞はジョナの料理に「三つ星」をつけ高く評価。「学生にしては(料理が)上手い」ではなく、一人のシェフとして評価された。

来日決定!イベントを一緒につくってくれる人を大・募・集します

 一風変わった角度で世の中を見つめ、心と興味が赴くままに独自のシェフ道を突き進む若きシェフの記事は公開一日で10万人に読んでいただき、賛否両方の反響と「会いたい、食べてみたい」というコメントもめっちゃいただいた。うん、食べてみたいですよね。私も食べてみたい。

 SNSでもジョナは結構話題になった。

ぜひ話しましょう。

堀江さんも?

素敵です。

…食べてみたいですよね? ジョナに会ってみたいですよね? いまいろんな意味で最も注目を浴びているシェフ、「忙しすぎて掴まるの1年後」になってしまう前に、日本に来てもらうことにしました。そうなんです、超急ですが、ジョナの緊急来日!が決定しました。
ちょっと待って、ジョナって何者? という人も多いと思うので、詳しくは記事▶︎(「予約4000人待ち」有名学生シェフが卒業後に選んだ進路はフリーランス。)を読んでみてほしい。

 食を通してのこだわりは「毎回、異なるテーマで異なる料理を」。愛用道具だけを抱えて各地を飛びまわるジョナは、もちろんその土地の食材を使用。今回は初めての日本上陸、つまりジョナにとって日本の食材を使っての初の料理となる。毎回異なる食材で料理をする、つまり今回のダイニングも「今回限り」。数日間はみっちりと食材選びに費やす予定。

 若きシェフのセオリー「人が繋がり合う一番の方法は一緒になにかを“創る”こと、“消費する”こと」は、テーブルでいかに表現されるのか。どうせならHEAPSは読者のみなさんと一緒にそれを体験してみたい。ということで、今回、この日限りのダイニング・エクスペリエンスの参加者となってくれる方を20名、募集します

 で、イベントいつなの? ってところですよね。実はまだ確定していません。というのもジョナの来日が決まったのが今週の月曜日でした。本当に急です。が、9月6、7、8日(水ー金)のうち2日間ということは決まっています。これについては追って詳細と応募ページを、こちらのイベントページにてアップしていきます。随時お知らせしていきます。

ダイニングイベントページ▶︎https://www.facebook.com/events

L1004630

ジョナとHEAPSとコラボレーションしませんか。

 そしてもう一つのポイント、「一緒に創る」。ということで、日本初・ダイニングエクスペリエンスをジョナとHEAPSと一緒に創ってくれる方も大募集します。ジョナの食材選びから密着してくれるビデオグラファーの方や、ジョナとコラボレーションしてくれる陶芸家の方…などなど。もう一度言います、以下の方、大募集中です。制作期間があるのでこちらは一足早く、本日より募集いたします。応募フォームはコチラ

●アーティスト(空間デザイン / 制作物デザインetc.)
●スチールカメラマン (ジョナ来日の密着、イベントレポートetc.)
●ビデオカメラマン(ジョナ来日の密着、イベントレポート動画、編集etc.)
●エディトリアルデザイナー (配布物の制作コラボレーションetc.)
●サーバー・ウェイター (ジョナのアシスタント、お料理、ドリンクなど運ぶetc.)
●ミュージシャン(ダイニング体験でのコラボレーション、演奏etc.)

*提供してくださる方を募集中
●アルコール・ドリンク類(ジョナの料理とのペアリング、コラボレーション / サンプリングetc.)
●器・陶芸作品(ジョナの料理とのコラボレーションetc.)
●テーブルセッティング(12席用ダイニングテーブルの装飾etc.)
●フラワーアーティスト(12席用ダイニングテーブルの装飾etc.)

他にも、こういうことやったらおもしろそう、できるよ、という方、この募集内容を越えたおもしろいご応募をお待ちしております。

応募フォーム▶︎https://docs.google.com/forms

トークイベントもやります。ジョナのフィンガーフード食べつつ。

 9月9日(時間未定)に、ジョナと他ゲストを招いて、これからの世代の働き方についてじっくり話すトークイベントもやります。自由な発想でフリーランスとして働くジョナに「下積みって本当にいらない?」なんて話を展開していきます。こちらも、イベントページから追って情報を公開していきます。

アナタとHEAPSとジョナでトークイベント。
このイベントはこちらから▶︎https://www.facebook.com/events/talk

 ジョナ、日本初のイベント大はりきりです。HEAPSも取材した方を日本に呼んでのイベントは初なので大はりきりです(時間がかつかつで胃はちょっときりきりです)。
 イベント情報は、こちらのフェイスブックイベントページ、HEAPSのツイッターアカウントにて随時更新していきます。
 夏休みの終わりに一気に宿題をしていたことを思い出すような感じで進んでいますが、最☆高のイベントになるようHEAPS、ひと肌もふた肌も脱ぎますので参加のご準備をお願いいたします。

応募フォーム▶︎https://docs.google.com/forms
ダイニングイベントページ▶︎https://www.facebook.com/events
トークイベントページ▶︎https://www.facebook.com/events/talk

L1004639

Pocket

L1004639 2
この記事が気にいったら
いいね!しよう
HEAPS Magazineの最新情報をお届けします

You may also like...