DAILY
  •      
  • Mar 17, 2016
【今週のZINE】孤独、嫉妬、ときどき傷心。そんな私とあなたを癒すセルフケア・ジン
Pocket

 オーストラリアに住む32歳のジャネル・シルバーは2014年のクリスマス、ソファーの上であることを思いついた。何かしらの不安を抱え、鬱っぽさを感じる自分自身や周りの友人、そして同じような思いを抱く人々のために、愛と支えを与えられるような「小さな何か」を作ろうと。そうして生まれたのが、12ページのセルフケア・ジン『SELF-CARE』だ。

s_SC9 (1)

 表紙に描かれたティラノザウルスがシュールでキュートなこのジンは、「一人一人が大切な存在」で、「自分自身のことを一番に考えて、ケアすることってすごく大切なこと」という作者の思いとメッセージが詰まった一冊。
「テクノロジーに囲まれた生活も好きだけど、人々が自分の手に取って、ジンと自分の気持ちを通わすことができるような、アナログのものを作りたかったの」と話す。

 中身はとてもビビッドで、各ページが個性を振りまく。

 左ページにはセルフケアチェックリスト、その隣に「Colour me!(私を塗って!)」と脱力系キャラが両手を広げてあなたをむかえるぬり絵、

s_SC10

 ページのポケットに入った「LONELY(孤独)」「TIRED (疲労)」「JEALOUS(嫉妬)」「BROKEN(傷心)」など、誰しもが感じることのあるネガティブ感情を吐露した治療カード、

s_SC2
s_SC7

 それから作者からのお手紙だってある。

s_SC4

 ポジティブ思考をひたすら謳う自己啓発本から押し付けがましさと有り余る勢いを引いて、ポップでカラフルなメッセージと思わず顔がほころぶような愛くるしいキャラを足したのが、このジン。私とあなたのポケットに、そっとしのばせたくなるこの癒しジン、現在売り切れ状態だが増刷予定。事前注文は、ココから。

s_SC6

—————–
All images Via SELF-CARE
Text by Risa Akita

Pocket

SC2 3
この記事が気にいったら
いいね!しよう
HEAPS Magazineの最新情報をお届けします

You may also like...