DAILY
  •      
  • Jul 12, 2016
大人のおやつ革命! “罪悪感ゼロ”の可愛いおやつ「ブリスボール」
Pocket

子どものころ、人生で一番幸せだった「おやつの時間」。
でも、いつからか、お菓子を食べたあとの満腹感とともに、罪悪感がやってくるようになった。
大人だって、やっぱりおやつを心置きなく食べたい。もう一度、あの頃のような至福の時間を取り戻しませんか?

LevZy

 ころんとした可愛らしいカラフルなこのお菓子。実はこれ、「No Sugar(砂糖なし)、 No Gluten(グルテンフリー)、No Additives(添加物なし)」の自然素材から生まれた“罪悪感ゼロ”のお菓子なのだ。その名も、「Bliss Ball(ブリスボール)」。

xBDMS

「ブリスボールを通じて、カラダがよろこぶ、人生で一番の至福の時間(=Bliss Moment)を取り戻したい」。と語るのは「Food Jewelry(フードジュエリー)」代表の坪井玲奈(つぼい れいな)さん。

O8umD

 砂糖を使わずドライフルーツやナッツなど素材そのものの味わいを最大限に活かし、素材同士がお互いを引き立てあうように組み合わせることで、「砂糖を使っていないのに、こんなにもおいしい」を実現。また素材そのものの色だけで、こんなにも美しい見た目に。
 美味しくて見た目も可愛い!だけでなく、カラダのこともきちんと考えた無添加・無着色の安心なおやつだ。

bStBZ
M68Op

 ある日、インスタグラムでたまたまブリスボールを知った坪井さん。オーストラリア発祥のこのお菓子を作りたい、と英語で情報収集をしインスタグラムの写真とタイトルから味を想像しながら、組み合わせや分量など試行錯誤を繰り返した。

MLNvj

 ミシュラン星つき一流シェフにも試食してもらい、「舌で感じる味だけでなく、色合い、香り、食感など“五感で味わう”こと」の大切さを再認識したほか、「本場を超える、日本オリジナルのブリスボールを作りたい」とオーストラリアへ修行の旅も敢行。ラインナップには、「抹茶×ゴマ」など和風味も加わった。

u1Ddg
MiLDs

 一人ひとりの体質・体調・ライフスタイルに合わせ「あなただけのブリスボール」をオーダーメイドも可能なのも嬉しい。ライフスタイルに合わせた健康なおやつ、食べるものにこだわるいまの時代にぴったりだ。

RInsT

「罪悪感ゼロ」のおやつで、あの頃の至福の時間がまた、生活に戻ってくる。
明日の大人のおやつタイムはこれで決まり。詳しくはコチラから。

kHb1R

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます!
今ふと、クラフト。クラフト・フードの「売れる方程式」
クラフト解剖。じつはあのシェイク・シャックこそクラフト・ブームの先駆けだった!  最近のニューヨークの食事情を語るうえで、避けることのできないキーワードが「クラフト」だ。クラ...

—————-
Text by Shimpei Nakagawa

Pocket

detail_1823_1463406591 (1)
この記事が気にいったら
いいね!しよう
HEAPS Magazineの最新情報をお届けします

You may also like...