• STYLE
  •      
  • Dec 8, 2015
  •     
GOODMAN’S EYE〜心躍るニューヨークのクリスマス〜
Pocket

photo

ニューヨーカーはよく働き、よく遊ぶ。「ON.OFF」をはっきりさせ、人生を有意義に楽しむ天才だ。クリスマスが近づいてきたニューヨーク。今、彼らはどんな休日を過ごしているのだろうか。トレンドキャッチが得意なニューヨーカー、ジョンと一緒に、ローカルな休日の過ごし方を覗いてみよう。

photo

(See more about N.Y.C good man style)

シンプルかつ上品なPコートを着込んで

 ニューヨークが年で一番、華やかになる季節がやってきた。街中の建物がクリスマスのデコレーションで埋め尽くされ、クリスマス・ソングがそこかしこから流れている。ストリートには、売り出されたツリーを家やオフィス用に買い求める人たち。12月の街は厳しい寒さなのに、ヒーターの効いた部屋から飛び出して外を歩きまわりたくなる。

「今日はクリスマス・プレゼントを買いに出かけよう」。土曜の朝だけれどいつもより早めにベッドから抜け出して、Pコートを着込んでソーホーの街へ。ストリートに溢れる、ショッピングで足早に行き交う人。プレゼント選びは骨が折れるものなのに、誰もがいきいきとした表情を隠せないでいる。渡したときの相手のリアクションを想像しながら、年に一度の特別なショッピングを楽しんでいるのだ。
 
photo

(See more about N.Y.C good man style)

クリスマス気分を味わえるあの公園で

 駅までたどり着いて、アップタウン行きの地下鉄に乗り込む。行き先は、ミッドタウンだ。マンハッタン全体が装飾して臨むこのシーズンで、一際きらびやかなエリアだ。「42nd St. Bryant Park(ブライアント・パーク)」駅で降りて、地上に出てみると、エラ・フィッツジェラルドのスウィンギング・クリスマスのナンバーが聴こえてくる。ブライアント・パークの特設アイススケートリンクのBGMだ。リンク横の大きなクリスマスツリーは、毎年のことながらスケートを楽しむニューヨーカーを見守っている。

photo

 ブライアント・パークには、冬期限定のミニ・ショップが軒を連ねていて、クリスマス・グッズがたくさん売られている。ニューヨークでは、クリスマスは家族と過ごす大切な時間。そして一人にいくつもプレゼントを渡すから、選ぶのが大変だ。親戚や子どもたちのために、大きめのキャンドルと人形を買った。渡したら、どんな顔をするだろう。

photo

大事な人への特別なプレゼントを探して

 ガールフレンドや親へのプレゼントを求めて、ミッドタウンを歩いてみる。どこのショップも、クリスマスの装飾が個性的で華やかだ。ただ歩いているだけで、気分が良くなってくる。ガールフレンドには、シックでシンプルなデザインのレザーバッグ、そして親にはマフラーと帽子を買って、帰り道はイルミネーションを存分に楽しんだ。

presentphoto

 クリスマスの当日。ガールフレンドと連絡をとって、一緒に郊外の実家まで行く支度を整えていると、彼女がぱっと赤い包みを取り出す。「今日は寒いから、このダウンジャケットを着ていったら?」。彼女からのプレゼントは、シンプルながらも上品なジャケット。部屋着の上から羽織ってみると、自分によく合っていて、サイズもぴったり。今日はこれを着ていこう。今年のクリスマスは、いつも以上に楽しまなくては。

 ニューヨーカーはクリスマスシーズンをわくわくしながら過ごす。今年のクリスマスも、思いがけないプレゼントを貰えるかもしれない。現地のトレンドをいち早く発信している「N.Y.C good man style」で、ニューヨーク流のプレゼントを探してみよう。

logo

Sponsored by N.Y.C good man style

Pocket

christmas
この記事が気にいったら
いいね!しよう
HEAPS Magazineの最新情報をお届けします

You may also like...