• STYLE
  •      
  • Dec 15, 2015
  •     
GOODMAN’S EYE〜リンカーン・センターで過ごすウィークエンド〜
Pocket

photo

ニューヨーカーはよく働き、よく遊ぶ。「ON.OFF」をはっきりさせ、人生を有意義に楽しむ天才だ。いよいよ寒い冬が到来したニューヨーク。今、彼らはどんな休日を過ごしているのだろうか。トレンドキャッチが得意なニューヨーカー、ジョンと一緒に、ローカルな休日の過ごし方を覗いてみよう。

photo

(See more about N.Y.C good man style)

ブランチを食べに、書店に向かう

 金曜日の夜、職場近くの馴染みのアイリッシュ・バーで同僚と飲んで、日が変わるころに帰宅。明くる土曜の朝は、お昼前までベッドでゆっくりと眠った。さて今日は、一人だけの時間を過ごそうか。ブランチを食べようと思い、部屋着の上にぱっとロッキーダウンブルゾンを着込んで、肌がキリキリと痛むほどの寒さの屋外へ出る。

 行き先は、ソーホーの書店兼カフェ、McNally Jackson Books。天井から本がぶら下がっているユニークな内装のセレクト・ブックストアだ。新刊本で気になるものはないかをさくっとチェックして、併設されたカフェへ。ベーグルにホット・コーヒーを注文して、ブランチをとる。周りではラップトップを開いている人や、本を読んでる人たちがおのおのの時間を満喫している。

 水たまりが凍っているストリートを歩いて部屋まで戻って、シャワーをひと浴び。今夜は、ジャズ・アット・リンカーン・センターへコンサートを観に行く予定がある。それまで、リンカーン・センターで時間を過ごそうかな。ダウンブルゾンを片手にまたソーホーの街へ出て、アップタウンの電車に乗った。

photo

(See more about N.Y.C good man style)

体験できない「芸術」はない場所?

 リンカーン・センターは、ニューヨークを代表する複合芸術施設。劇場やコンサートホール、映画館や図書館などが集まっていて、ここにくれば一日中時間をつぶせる。まずは、新旧問わず良質な映画を上映しているウォルター・リード・シアターで、今日の上映作品をチェック。まだ見ていなかったお気に入りの監督の新作が上映されていたから、「これはちょうどいい」と映画館に駆け込んだ。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 映画を楽しんだ後、ちょっと近くを歩いてみたい気分に。リンカーン・センターの敷地内は、ぶらつくにはちょうどいい。アートや音楽に関心のある人が集まっているからか、お洒落な人が多い。ウィンター・シーズンの分厚いアウターを自分流に着こなしている。ちらりと覗かせる中に着ているインナーにもこだわりがある。

snap

snap

snap

(Photos By Kohei Kawashima)

 夜は、友人と待ち合わせをして、ジャズのコンサートを存分に楽しんだ。今日も一日、トレンドに敏感なたくさんのニューヨーカーとの出会いがあった。休日をゆったりと過ごす彼らは、堂々と自分流のスタイルを貫いている。「N.Y.C good man style」では、そんなニューヨークのトレンドをいち早く発信している。

logo

Sponsored by N.Y.C good man style

Pocket

top
この記事が気にいったら
いいね!しよう
HEAPS Magazineの最新情報をお届けします

You may also like...