PIECES

メディアが(あんまり)報じない中国ミレニアルズの実態。 その2、「結婚はしなくてもいいかなあ。あ、でもお見合いはおもしろそうかも」。彼らの恋愛・結婚・仕事観

「尖閣諸島」「爆買い」「PM2.5」。これがわが国での近年3大トピックで、印象は「良くない」「どちらかといえば良くない」と答えた日本人、なんと91パーセント(日中共同世論調査)…。そう、お隣の中国のこと。みんな中華は好き…

「街全体がワーキングスペース」に。気分で「仕事場をはしご」できる新たなコワーキングプロジェクト「via-at(ヴィアート)」

10年前にサンフランシスコで産声をあげてから、世界各地で、そして日本でも続々と誕生しているものといえば、スタートアップやフリーランスの味方「コワーキングスペース」だ。 「気軽に一人からオフィスシェア」という本来の機能を飛…

いま絶対に売れる「ミレニアル・ピンク」について。店内がピンク一色のレストランもオープン、雑誌の表紙もピンク、ピンク、ピンク。

気がつけば、どこもかしもピンクになっていた。街のギャルもスケーターも、セレブもランウェイのモデルも…。広告も、店の壁もテーブルもお皿も…。ネオンサインも、もちろんピンク。一体どうした? 「ミレニアル・ピンク」っていうんだ…
All articles loaded
No more articles to load